三宅島 元気ハツラツぅ?

2010年 09月 06日 ( 1 )

シッ、お黙り!

地球の息吹と再生を繰りかえす三宅の大自然紹介シリーズ 第2弾

~ 長太郎池 ~

d0161382_23345182.jpg

 なぜ長太郎池という名なのかは資料を見ても分からしません。
2500年以上前の噴火で流れ出した溶岩により海のなかにできた潮だまり。天然のプール(Tide Pool)です。
 以前は池の縁に当たる岩の高さが現在より1mほど高かったようですが、10年前の噴火による地殻変動で地盤沈下し、干満の影響を大きく受けるようになり、満潮のときはその姿は消えてしまいます。
 50mプールほどの大きさがあり、中・大型の肉食魚等は入ってこられないこともあって、熱帯漁のような魚たちやイソギンチャクなど多様な生物を観察することができます。


d0161382_2342230.jpg



d0161382_23544432.jpg

                                   オヤビッチャ
和名は沖縄の方言「あやびっち」から来ている。綾(=木目細かな模様を織り成したさま)がはしると言う意味?らしい。(「ダイバーのための海水魚図鑑」より http://www.sea-fishes.com/index.html)

d0161382_23472461.jpg


d0161382_23591234.jpg

  サンゴの群生の世界最北限は三宅島といわれるがこれは??

d0161382_04930.jpg


d0161382_085739.jpg

                                 カゴカキダイ
 見た目からは想像しにくいが、味は良いらしい


d0161382_0111280.jpg

                           宇宙からやってきた謎の怪奇生物?

d0161382_0175126.jpg

                             サンゴイソギンチャク
 サボテンのようなムーミンに登場するニョロニョロのような??

d0161382_021656.jpg

  クマノミの姿は見つからなかった。ザンネン

d0161382_0265697.jpg

  潮が引いているときは、お子ちゃまも安心して磯遊び

d0161382_0295836.jpg


d0161382_0324382.jpg

 この魚たちの名前をどなたか教えて ↑ ↓

d0161382_0351870.jpg


d0161382_040354.jpg

 このときは、波で海中の浮遊物も多く、スッキリとした絵はなかなか・・・

d0161382_04392.jpg

 なにか「飲み過ぎちまったゼッ」という感じのサカナくん

 
d0161382_047315.jpg


d0161382_0511188.jpg

 藻はCO2を吸収し、光合成により酸素を生み出す

d0161382_0551614.jpg

                                 ニシキベラ
 今はやりの女装家と男装家が混在する複雑な魚??
もともと雄である1次雄と、雌が性転換した2次雄がいて、
1次雄は、2次雄より体が小さく、色彩も雌に似せているという。
2次雄は体も大きく2次雄特有の派手な体色だという訳の分からなさ。
しかし、これにはそれぞれが自分のDNAを残す深い戦略があるらしい。

d0161382_0562520.jpg


d0161382_1034.jpg

  潮だまりの南には、19km離れた御蔵島が間近に見える。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ


by Wamploo | 2010-09-06 23:28 | 三宅の風景



噴火から10年、帰島から5年、火山ガス「噴出ヤメッ!」とは、なかなかならない三宅島に、元気を取り戻してもらえるように、写真を中心に、テキト~に文章まき散らし、テキトーに規則正しく綴っていければと・・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
外部リンク
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Powered By イーココロ!
FX情報サイトの入り口
ファン
ブログジャンル
画像一覧