三宅島 元気ハツラツぅ?

師走だっちゅ-の

d0161382_20304637.jpg

  前回のブログの出だしで、立川志の輔師匠のパクリネタを書いていて思い出したのだが、あさっての木曜日12月1日は「新語・流行語大賞」発表の日。
師匠は、いつも暮れの高座のマクラで、その年の「大賞」に触れ、おちょくるのが恒例となっている。

d0161382_202476.jpg  少し古いが、98年はパイレーツの「だっちゅーの」が大賞を受賞した。しかし、オジサンたちも若者も「オレはもう呑み過ぎだっちゅーの」とか、オネーさんが両腕で胸を挟んで谷間を強調しながら、「巨乳だっちゅーの」なんていってたわけじゃない。

  この年、中年のオジサンたちの誰もが飲み屋で話題にしていたのは「バイアグラ」。医学的発明もさることながら、女性も含め半ば公然と性的不能について話題するなんて、日本の歴史上画期的な事件。

 ではなぜこの年「だちゅーの」が受賞したかといえば、この年ほかの大賞は、田中真紀子の「軍人・凡人・変人」と横浜の佐々木投手の「ハマの大魔神」。この4人を一同に呼ぶのには大変なお金がかかる。

 しかし賞に選べば、超有名人がノーギャラで表彰式に出演してくれる。しかも主催者の自由国民社の「現代用語の基礎知識」をありとあらゆるメディアがタダで宣伝してもらえる。
  どうして「バイアグラ」にしないかといえば、「バイアグラ」を選んでも誰を呼んでいいのか分からない。ファイザー製薬の社長を呼んでもでも、ただ外国人のおじさんがニコニコしているだけで面白くも何ともない。5錠飲んでブッ倒れた江頭2:50を呼ぶわけにもいかない-「世の中、何でも表があれば必ず裏があるんですよ」というのが志の輔師匠の持論。

d0161382_20285641.jpg



 誰がどのような基準で選んだのかまったく分からないが、今年も11月初旬に、次の大賞候補60語が発表された。
(2011といっても中秋までの”流行語”で、その後の「99%」も「TPP」「消費税増税」「独裁」などは候補にすらならない)

         = = = = = = = = = = = = = = =
あげぽよ/あとは流れで/アフター4/安全神話/一定のメド/エダる/エンディングノート/おかわり君/推しメン/お嬢様の目は節穴でございますか/おねえキャラ/瓦礫/がんばろう日本/絆/帰宅難民/君、きゃわゆいネェ/計画停電/原子力ムラ/こだまでしょうか/災後/再生可能エネルギー/3.11/シーベルト/自粛/ジャスミン革命/除染/スマホ/節電/ゼロではない/想定外/ソーシャルメディア/タイガーマスク/ただちに/脱原発/建屋/タブレット/地デジ難民/超円高/津波てんでんこ/東北魂/年の差婚/どじょう内閣/トモダチ作戦/どや顔/内部被曝/なでしこジャパン/ノーサイド/美ジョガー/風評被害/フクシマ50/復興/平成の開国/放射線量/ホットスポット/ぽぽぽぽーん/満身の怒り/マルマル、モリモリ/見せましょう野球の底力を/メルトダウン/ラブ注入 
        = = = = = = = = = = = = = = =



 見てすぐ気づくことは、3.11と福島第一原子力発電所事故に関わるものが、非常に多い。少なくとも24語はある。
  過去の状況では、大賞に選ばれるのは1~3語。
このなかで、原発事故関係はまずない、はず? 志の輔理論に基づくと、だいたい誰を呼んでいいのか分からない。

  「安全神話」「原子力ムラ」「想定外」「メルトダウン」などで呼ぶとすれば、東電の勝俣会長や清水元社長、原子力発電を導入・推進してきた中曽根さんをはじめとする歴代総理、寺坂保安院長や西山審議官、斑目原子力安全委員会委員長をはじめとする東大の先生たち。受賞候補者数は二十指にも余るが、呼んでも誰も来ないことはあきらか。

  「脱原発」で菅前総理というのも、事故対策はまったく後手後手で、情報も「安全だ。安全だ」というだけで逆に被害を拡大させた「実績」。さらに辞めたあとは、脱原発の先頭に立つとか、被災地や事故現場巡りをするのかと思ったら、四国でお遍路巡り再開という政治的センスのなさからありえないでしょう。


      というような消去法でいくと、今年の大賞は

◎マルマル、モリモリ(芦田愛菜・鈴木福)・・・震災・原発事故、TPPと暗い世相でこの子たちの笑顔はホッとさせてくれた存在。でも、テレビに出まくりだった「子ども店長」をあっという間に見かけなくなったように、愛菜ちゃんも使い捨てにされないか心配という声も。

◎なでしこジャパン(沢穂希・佐々木監督ほか多数)・・・Wカップ優勝後、TVに連日出演で踊らされていたが、はしゃぎすぎて、スキャンダル等でハシゴを外すのも得意なメディアの餌食になりませんように

3.11(東北のどこかの市町村長)・・・とてもこんなチャラチャラした場所に出てくる余裕はないだろうが、TPPや増税に夢中で、復興や原発事故対策は二の次の政府に「いい加減にせい!」と訴えるにはいい舞台かも?

※満身の怒り(児玉龍彦東大教授)・・・基本的に原発関係はないと思うのだが、この人の国会での怒りの発言は多くの人の共感を生んだので

                ( )内は予想される受賞者


-2011トップテンの予想-
d0161382_2114248.jpg

▲おねえキャラ(マツコ・デラックス)... 話しのおもしろさからこの業界では断然この人でしょ!   ▲東北魂 or(&) 復興(陸前高田市長 or 南三陸町長)・・・会場に来る余裕ないと思うけど   ▲脱原発(孫正義 or 菅直人(辞退?)、山本太郎)   ▲がんばろう日本 or(&) 絆(?) ・・・無償で支援に取り組んだ人も、商売で取り組んだ人も多すぎて誰を?    △スマホ(孫正義)    ▲推しメン(AKB48 or 山里亮太)・・・苦手分野。よく分からないけど    △再生可能エネルギー (孫正義 or 鎌仲ひとみ、小林武史&櫻井和寿)    ▲津波てんでんこ(釜石東中学校代表or 新日本出版社社長)    △アフター4(ワタミかどこか居酒屋チェーンの社長)    ▲年の差婚(ほしのあき or 堺正章、加藤茶)    △どや顔(松本人志 or 後藤輝基、丹下段平)   △ラブ注入(楽しんご)   △ 美ジョガー(「FRaU」編集長 or 道端ジェシカ、三宅島レディース・ラン優勝者)   


 流行語大賞になると、そのフレーズにあたかもみんな馴染んでいたような錯覚に陥らさせられる。しかし、去年の大賞「ゲゲゲの」だって、実際に会話で使ったことあります?われわれ市井の人間の言葉ではなく、テレビで流されたり、雑誌に取り上げられたフレーズのランキングなんですよね。
 そうした意味では、相手の手の内に乗るような予想もどうかと思うんですけど・・・・


番外で
×1億総貧困化  ×非正規労働者はジャンクフードを食え ×野田ダメ菅ヘタービレ 

×ノーといえるANA撤退通告(羽田-三宅路線)   

×同情するなら船(ジェットフォイール)くれ   

聞いたことない?いつ、どこの流行語だって?  ガチョ~ンだっちゅ-の!


★週末の三宅島

d0161382_17553450.jpg

  尾根に雪が降り積もった富士山がくっきり見えた夕焼けの頃

d0161382_2043723.jpg

  落葉樹の葉も日ごとに色濃くなってきました。

d0161382_20433225.jpg
    
散歩中あちこちで見かける美しい紫の実が鈴なりになったオオムラサキシキブ(大紫式部)
花言葉は聡明・上品・愛され上手。いないですね、最近。なにが?



にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報 ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
にほんブログ村 伊豆諸島・小笠原諸島情報
  ポッチとクリック ほかの島々のみなさんのブログも

by Wamploo | 2011-11-29 21:28 | Other
<< ◇◎▲を踏む勇気 ヴォーヴォーキョウフーン >>



噴火から10年、帰島から5年、火山ガス「噴出ヤメッ!」とは、なかなかならない三宅島に、元気を取り戻してもらえるように、写真を中心に、テキト~に文章まき散らし、テキトーに規則正しく綴っていければと・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
外部リンク
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Powered By イーココロ!
FX情報サイトの入り口
ファン
ブログジャンル
画像一覧