三宅島 元気ハツラツぅ?

キューちゃんといえば

 
 高橋でも、坂本でも、太郎でも、テレビ通販がやたら多いキュートと言い難い東京ローカルの放送局でもなく、キュウリのキューちゃんです。

  というのも、ご近所に間借りした一坪ほどの菜園をのぞくと、アレッ? いつの間にかヘチマがなってる。と、思ったら巨大化した胡瓜。先週は、オクラくらいだった大きさだったのに(^^;)
全長38cm、重さ820グラム。お店で買ったキュウリは約150gだったので、およそ5.5倍のジャイアントサイズ。

d0161382_383469.jpg


 これは食用にはチョットと思いますよね。
とはいっても、豪雨や強風・突風、日照り、病気や害虫、カラスやイタチの襲撃などをかわしここまで大きくなったのに、捨ててしまうのは忍びありません。
でも漬け物にはムリ。ネットで調べた結果、あの懐かしい「キュウリのキューちゃん」風に調理すれば成長しすぎたキュウリもそれなりに食べられるようだ。


レシピはいろいろあるようですが、

①キュウリを輪切りにする。
②醤油100cc、本みりん50cc、酒50cc、米酢50CC、昆布だし少々、ハチミツ大さじ1を鍋に入れ、煮立ったら、キュウリ・生姜千切り・鷹の爪数本をいれ、1分ほど煮て、ガスを止め、冷まして味をしみこませる。
③冷めたら、汁だけ分けて、再度火にかけ、②を繰り返す。
④冷蔵庫でベンチタイムをとり、冷えたらゴマをかけ、コップを準備して、ビールを注いで、喉を潤しながら、食すというのが正統派、小笠原流の調理法らしい?


 これは、 COOKPAD   という30代女性の3人に1人が利用する日本最大の料理サイトをうたい文句にしているホームページを参考に、若干アレンジしました。でも、40代女性やオジサンは何人に1人利用しているんでしょう?

d0161382_7234819.jpg

 まず輪切りに

d0161382_7242568.jpg

鍋で1分ほど煮て冷ますを繰り返す

d0161382_7245731.jpg

で、できあがり。煮すぎで本家のような歯ごたえには欠けることと見た目はともかく、味はナチュラルなキュウリのキューちゃんという感じでGOODでした。




d0161382_7293639.jpg

 それから1本だけ採れたゴーヤをサラダに。普通はツナを合わせるんでしょうが、数日中に社用で「江戸」に渡るかもしれないので、安眠を貪っていたハムくんを傷む前に呼び出し冷蔵庫内の整理も。マヨネーズが切れていたので、和風ドレッシングで食べました。ゴーヤとハムもなかなか旨い!。


 「キューちゃん」をつくった煮汁は、魚の甘露煮に使えるとCOOKPADにも書かれていたので、お酒をつけ足して、サバの煮付け=筒煮をつくってみました。「キューちゃん」とはかなり違った味でさらにお酒が進みました。

d0161382_7301277.jpg


夏バテでも食べられるおかずでした。みなさんもよろしければご参考に。



人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト></a> <br />
        <br />
    <a target=【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!





2011 第4回 離島甲子園  いよいよ開幕
↑オフィシャルサイト

d0161382_1265413.gif


第4回離島交流中学生野球大会  8月18日(木)~21日(日) 
愛媛県 上島(上島町 - 瀬戸内の島)にて開催

   参考:-みんなでワイワイ- 離島ブログ (enjoy-oki観光情報サイト)

d0161382_12404753.jpg
礼文島(北海道)や久米島(沖縄)など全国から19校が出場
このなかには、三宅はもちろん、1993年(H5)7月の北海道南西沖地震による津波や火災で大きな被害を受けた奥尻島や1986年(S61)三原山の噴火で1万人が全島避難した伊豆大島のほか、島特有の環境から台風や集中豪雨などの自然災害をたびたび受けるところも少なくない。





東京からは三宅島・大島・八丈島の
各中学野球部が出場


『瀬戸内少年野球団』の舞台で、目一杯プレーし、
あわせて日本中の島の仲間との絆を!
 


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
にほんブログ村   ポッチとクリック ほかの島々のみなさんのブログも

   
d0161382_11581332.jpg

by Wamploo | 2011-08-18 07:46 | Other
<< タラスが接近中 えべっさんの島やったんや >>



噴火から10年、帰島から5年、火山ガス「噴出ヤメッ!」とは、なかなかならない三宅島に、元気を取り戻してもらえるように、写真を中心に、テキト~に文章まき散らし、テキトーに規則正しく綴っていければと・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
外部リンク
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Powered By イーココロ!
FX情報サイトの入り口
ファン
ブログジャンル
画像一覧