三宅島 元気ハツラツぅ?

大地震と津波から10日余り

異様な光景

  「本土」の実状が分からず、さすがに心配になって、三連休の19日、我が家にわずかに残っていた米を持って伊ヶ谷港から緊急帰京。
  家族は、不便な生活でもそれなりにやっており安心しました。
 しかし、島で今回の停電騒ぎに慣れていないせいか、実家の行く先々(っていうほど広い家ではありませんが)で電気をつけると、家族から”非国民”扱いされ参りました。


d0161382_2491327.jpg

     携帯ラジオや小型ラジオはすべてSold  OUT。
     ラジオがあっても、電池が売り切れなんですけど。

d0161382_251228.jpg

 もともとバラエティに商品があるわけではなく、それすら船が何日か欠航すればなくなる島暮らし。物がないことには慣れていますが、東京のスーパーや百貨店で、リッチなケーキや総菜類など豊富に商品が並んでいるすぐ横では、米・牛乳・卵・納豆・カップラーメンなどの棚だけがスッカラカンなのはやはり異様な光景でした。
 一方、近所の八百屋のおかみさんは「今日はほうれん草が一把も売れなかったわ」と嘆く状況も。

d0161382_2523472.jpg


d0161382_2532899.jpg

日頃からそれなりに消費者の啓発をしているためか、生協では数量制限のもと若干在庫あり

d0161382_2541245.jpg


d0161382_2552727.jpg

 節電のため郵便局のATMも停止、「そんなの聞いてないよ」。そのくせ無人ATM施設の照明は煌々とついていました。
貴重なガソリンを無駄遣いして、本局まで回わりましたが、営業時間繰り上げで出金できず。多くの利用者が同じ行動をしており、それぞれが独自に行う省エネが、社会全体として省エネになっているのか大きな疑問が。 マスコミも肝心な情報をもっと流して欲しいとグチばかり・・・


d0161382_2563671.jpg

 帰島するサルビア丸からの竹芝付近。ライトアップされない橋は、レインボーブリッジとは呼べない感じが。周囲もこんな暗い状況は初めて。

d0161382_2584960.jpg

 東京湾岸で唯一明るかったのは大井埠頭。被災地向けの物資の積み出しかと思いましたが、でもここは輸出用のコンテナ積み出し施設なんですよね。


            ★  ★  ★  ★  ★


 今夜のテレビ欄。
「オブスな芸能人大変身」 「宮古島に花畑牧場軍団襲来」 「世界面白珍メダル」 「世界マル秘 スゴーイ映像100連発」 「超ド級!ありえへん”美輪&大竹しのぶも仰天人物99連発SP」。
これが民放のゴールデンタイムのラインナップ。

 11日午後の大地震・津波から1週間経つか経たないかの17日から通常放送に戻った民放ですが、あまりにアホすぎる番組ばかり。被災者救援もままならず、余震も続いて、原発事故とその影響も見通しもたたない。震災や原発事故を利用して政権維持や消費税増税を企むとかドロドロした動きもあるなかで、メディアがこれでは、右も左も真っ暗闇の無計画停電じゃござんせんか。絶望的。1局ぐらいジャーナリスティックなメディアの心意気・良心を示すところはないんでしょうかね。

 インターネットの普及や番組の質の低下によりテレビ離れが進み、NHK放送研究所などによれば長時間視聴(5時間/日 以上)している孤独な高齢者層以外、年齢が下がるほど視聴時間が減る傾向にあるという。そのため放送局ののCM収入が減る一方、地上デジタル化の投資経費がかさみ、民放の収支を圧迫している。
 災害放送体制を1週間足らずで打ち切り、一斉に通常番組に切り替えたのも、CM収入を少しでも確保したい焦りからと考えると納得がいく。

 でも、わたしら視聴者をバカにしすぎじゃありませんか。国民の財産である電波を独占して利用しているのに、こんな番組編成をしていれば、ますますテレビ離れが進むことに早く気づいて欲しい。

 また7月24日の完全地デジ化(アナログ停止)もかなり疑問に。震災前でも経済的理由等で地デジにできない家庭が2割前後は残るといわれていたのに、この災害でその割合がさらに増加する。災害情報も伝わらなくなる状況を生み出す地デジ化を焦る理由はないはず。せひ見直してほしい。


        今、わたしにできること

        「特におもしろくない番組」=「特番」はチャンネルをかえよう

        無意味なバラエティは電源を切ろう

        被災地の人の気持ちになって考えてみよう

        みんなでやれば大きな力に

                (視聴率ばっかでなくなれば) エエしぃ~



d0161382_301431.jpg

      実家の近所ではコブシの花も咲き始めていました。

d0161382_2594930.jpg


d0161382_313041.jpg

      河津桜は満開

d0161382_315585.jpg

  ソメイヨシノもつぼみがかなり膨らんでいました。来週中には開花しそう。

東北地方もも寒さが緩み、被災したみなさんが少しでも過ごしやすくなることを祈ります。
また桜前線のように支援の輪が北に向かって広がっていきますように。


                          

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
by Wamploo | 2011-03-22 23:54 | Other
<< 大地震と津波から半月余り 大地震と津波から1週間 >>



噴火から10年、帰島から5年、火山ガス「噴出ヤメッ!」とは、なかなかならない三宅島に、元気を取り戻してもらえるように、写真を中心に、テキト~に文章まき散らし、テキトーに規則正しく綴っていければと・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
外部リンク
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Powered By イーココロ!
FX情報サイトの入り口
ファン
ブログジャンル
画像一覧