三宅島 元気ハツラツぅ?

恋の季節 車道のまんなかで愛を叫ぶ!


恋の季節です





 週初めは雪だったというのに、もう恋の季節に
わたし? なわけないでしょ!









カエルです。  カ ・ エ ・ ル



 
d0161382_2053652.jpg

  アズマヒキガエル。国立環境研究所などによれば、誰かが興味本位か実験材料として、本州から伊豆諸島に持ち込み大繁殖したものらしい。環境に与える影響はよく分かっていないが、昆虫やミミズ・蜘蛛等を食べるためこれほど繁殖すると食物連鎖に大きな影響があるのでは?


d0161382_0342862.jpg



 『サテ  お立会い 手前ここに取りい出したる陣中膏は、これ「がまの油」、がまと言ったってそこにもいる、ここにもいると言う物とは物が違う・・・』という四六のガマの仲間。

d0161382_035478.jpg



 平均10年程度の寿命で、1回の産卵で1,500-14,000個の卵を産むという。島の人口約2,800人と比べても問題外の天文学的な生息数になる。この島には天敵となるヘビも存在しない。三宅島特産 がまの油として売り出すには十分な数だろう。もっともがまの油の正体は馬油らしいが。



d0161382_0374815.jpg


d0161382_0371473.jpg


 夜行性のため暗くなると出てくる。「クゥー クゥー」という誘いかける求愛の声。どこかで聞いた声。タンチョウヅルの鳴き声から金属的響きを取り去ったような
I Love Youの大合唱?
 それにしても多過ぎ。しかも車道にも平気で出てくる。もっとも多いところでは3mくらいの距離に10匹以上の蛙口密度。安全運転には役立つかもしれないが、雨の日の夜は最徐行しても避けるのがタイヘン。

 「人の恋路を邪魔する奴は、馬に蹴られて死んじまえ」という都都逸にならい、カエルが愛を叫ぶのも認めますよ。

でも、車道のまん中はやめていただけませんか!せめて道端の隅っこの方で愛を叫んでくれ!



d0161382_0383043.jpg

この週末は三宅島も雨模様。風は、冬場の西風から一色から南風や北風も。
これも春が近づいていている兆し?


関連ブログ
 ★生きとし生けるもの The second  




レコメンデーションエンジン

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ

フィードメーター - 三宅島 元気ハツラツぅ?
by Wamploo | 2011-02-20 20:40 | 三宅の風景
<< うれしい ひなまつり 雪やこんこは 三宅島の歌? >>



噴火から10年、帰島から5年、火山ガス「噴出ヤメッ!」とは、なかなかならない三宅島に、元気を取り戻してもらえるように、写真を中心に、テキト~に文章まき散らし、テキトーに規則正しく綴っていければと・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
外部リンク
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Powered By イーココロ!
FX情報サイトの入り口
ファン
ブログジャンル
画像一覧