三宅島 元気ハツラツぅ?

タグ:映画 ( 5 ) タグの人気記事

もやもや

どうもスッキリしません。

d0161382_0174230.jpg

  はいぃ、及川のみっちゃんですか?いけませんねぇ。確かに優秀な捜査官ですが今回はちょっとね。

そりゃたしかに、僕としたことが、「金麦冷やして待ってる」というのをチョッピリ真に受けてもいましたよ。
まぁ いろいろありますが、若い?二人にビバ! オメデトウ! っていうことで・・・?

とりあえず昨日は小野田官房長と金麦ヤケ呑みしながら、SAT(特殊急襲部隊)に神戸警部補鎮圧を命じておきましてけどね。

ではなく、

  酒税・たばこ税増税で肝炎訴訟の和解金に当てるというニュース。B型肝炎感染と何の関係もない酒飲みやたばこ吸いがなぜ?
 「オヤジ狩り」ともいわれているけど、「オヤジギャル」もいるし、これって関係なくても、取りやすいところから取るっていう典型的な大衆増税じゃん。

 こんな先行き見えない原発事故対応が続くもとで、節電で暑い毎日を過ごし、美人女優が略奪されたというのに(またその話題かい)、ヤケ金麦も認めないってどういうこと?!
「市民派」にまるっきり似合わない高級なお店で、グルメ三昧、ハシゴ三昧の菅さんよ!?


でもなく、

空模様。
三宅島も台風6号が去ってからもずっと曇りがちなスッキリしない天気が続いています。
今のところ大雨が降るわけではありませんが、曇り時々小雨、たまに晴れ間という天気が三宅では続いています。
次の台風9号が来るという予報もあり、このままでは三宅の観光も、コメ・野菜をはじめ全国的に秋の収穫も心配。

d0161382_11503757.jpg

   阿古(実在のロックの「自宅」近く)

d0161382_1151837.jpg

   伊豆岬灯台

d0161382_11515352.jpg

   伊豆岬から伊ヶ谷方向

d0161382_1152159.jpg

   伊豆岬からの雄山

d0161382_11542118.jpg

   鉄砲場から旧阿古集落方向

d0161382_11531664.jpg

    昼間が終わるころようやく晴れ間も見えた伊豆の海岸

人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト></a> <br />
        <br />
    <a target=【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
にほんブログ村   ポッチとクリック ほかの島々のみなさんのブログも



にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも


d0161382_1157692.jpg

    御蔵島を見つめるわんこ    

★三宅島を舞台とした映画「ロック わんこの島」
全国で上映中


  噴火災害からの避難と帰島
  主演:佐藤隆太・麻生久美子ほか   
    ♫主題歌 小田和正書き下ろし「hello hello」

    ★映画ガイド
      ◇ぴあ映画生活
      ◇Movie Walker
      ◇シネマトゥデイ
      ◇映画.com 
      ◇YAHOO映画
      ◇MOVIE ENTER

d0161382_11581249.jpg

雄山を観測中のわんこ 

☀わんこの島公式サイト  ←  クリック


d0161382_1223946.jpg

伊豆岬灯台とわんこ 


           ◇     ◇     ◇





2011 第4回 離島甲子園 
↑オフィシャルサイト

d0161382_1265413.gif


第4回離島交流中学生野球大会  8月18日(木)~21日(日) 
愛媛県 上島町(瀬戸内の島)にて開催

   参考:-みんなでワイワイ- 離島ブログ (enjoy-oki観光情報サイト)

d0161382_12404753.jpg
礼文島(北海道)や久米島(沖縄)など全国から19校が出場
このなかには、三宅はもちろん、1993年(H5)7月の北海道南西沖地震による津波や火災で大きな被害を受けた奥尻島や1986年(S61)三原山の噴火で1万人が全島避難した伊豆大島のほか、島特有の環境から台風や集中豪雨などの自然災害をたびたび受けるところも少なくない。





東京からは三宅島・大島・八丈島の
各中学野球部が出場


『瀬戸内少年野球団』の舞台で、目一杯プレーし、
あわせて日本中の島の仲間との絆を!


d0161382_11581332.jpg

by Wamploo | 2011-07-29 19:48 | 三宅の風景

GWは、優しかった母さんと写真館で写真を撮り

  今年のGWは、優しかった母さんと写真館で写真を撮り、国民に懸命にメッセージを伝え、10万年後を想いつつ、忽然と姿を消したアーチストを追い、人間と地球が抱える問題やその尊厳を伝えながら、故郷への郷愁を感じていました。

先日ラーメン屋で読んだ『OL進化論』風にいえばこんな感じ・・・
要は、いろいろな用事を片づける合間に映画やエキジビションに行っただけなんですけど。

 まず観たのが「八日目の蝉」4歳まで優しい母だと思っていた人は、実は愛人の男の家から乳児だった自分を誘拐した犯人だっというのがベースのプロット。

 大学生となった主人公恵理菜は、地中から出て七日目に死んでしまうはずの蝉が、もし翌日も生きていたら、自分だけ生き残る特別な蝉(人)生は幸せなのかと疑問を持つ。しかし、幼い頃一緒に過ごした千草と行動を共にするある日、「八日目の蝉は、他の蝉が見られなかったものを見ることができる。それはひどいものばかりではない」という彼女の言葉に、恵理菜も「自分も実父母も誘拐犯だった母も八日目を生きているんだ」と不意に思う。これが題名の由縁になっている。


d0161382_120155.jpg






Cicada of the Digi-Came





d0161382_10151243.jpg

 「ネタバレ」になっては申し訳ないので、これ以上触れないが、永作博美・井上真央・小池栄子の演技も、最後の舞台となった小豆島の風景も良かった。ただ角田光代の原作の映像化ということで期待が大き過ぎ、展開が「もうちょい」というのが率直な感想でーす。
 だいたい井上真央のラブシーンでオッと期待させといて、背中をチラッとみせるだけという罪作りな絵が、オジサンには誘拐犯より許せない!?

関連ブログ
★鳴くのなら あっちで




 その次に、これも話題作の「英国王のスピーチ」に。
 ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚で先月末からトピックとなっている英国王室のエリザベス現女王の父、ジョージ6世の物語。
  ヒットラーが権力を掌握する第二次世界大戦前、ジョージ6世が王子だった時代、兄エドワード8世が「王冠をかけた恋」のため1年足らずで退位し、自分にお鉢が回ってくる。吃音で国王としてのスピーチに悩むジョージが、変わり者の言語聴覚士や妻の助けで、ヒットラードイツへの宣戦布告の際の英国民向けの歴史的演説をして、国民に愛される国王になっていくというもの。
 コリン・ファースやジェフリー・ラッシュなどあまり縁のない英国の俳優さんたちでしたが、その演技力や脚本・演出・カメラワークなどどれも(予想外に)素晴らしい映画でした。ただ最後の場面で、これから戦争だというのに、ジョージ6世も周囲もスピーチの成功に酔いしれているのは「オイ オイ」という気も。

 三本目は、「100,000年後の安全 」というフィンランドの核廃棄物最終処分場を扱ったドキュメンタリー映画。

 資源の乏しいフィンランドは、ロシアなどからのエネルギー輸入も少なくない。
 この国は、19世紀初頭から100年以上帝政ロシアの植民地とされ、その後もソビエトに侵略された歴史を持つ。現在もロシアから侵略されなくても、もし電力や天然ガスの供給を止められれば、極寒の地の国民は凍死しかねない。そうした脅威から逃れるため、4基の原子力発電所を稼働させている。
 ただ、安定した岩盤で、原発にとって最も危険な地震は、体感できない程度の揺れがフィンランドのどこかで年に延べ15~30回起こるだけで、地震や火山の巣といわれる日本とはまるで違う大陸プレートの上に立地されている。

映画『100,000年後の安全』

 原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場を持つ国は、いま世界でこの国だけ。他の国の原発は「トイレなきマンション」ともいわれるように、その使用済み燃料を最終的にどうするか決めないまま行き当たりばったりで稼働している。
 シベリウスを生んだこの国は、固い岩盤を掘削し地下500メートルに地下都市のような永久地層処分場"オンカロ(隠された場所)"を建設している。何万年もの半減期の核廃棄物が安全なレベルになる10万年間の耐久性を持つ設計だという。

映画『100,000年後の安全』

 しかし、最終処分場を運営する当事者たちは、施設は10万年保たれたとしても、その間安全に管理できるのかという点で苦悩し、議論を重ねている。
 10万年後、人類がどのような状況あるかは誰も分からない。掘り返されれば核物質を巻き散らしてしまう。オンカロを発見した未来の文明に、危険だというメッセージを伝える方法はあるのか。

映画『100,000年後の安全』

 現代から10万年さかのぼると、ホモサピエンス(現生人類)がアフリカ中部に誕生した時代だ。日本列島はその1/10の1万年前でも、いまの富士山が生まれた頃で、大陸とまだ陸続きの時代。日本がどこに最終処分場をつくるにしても、10万年後そこが陸地なのか海か、山頂なのか未来都市かだれもが「想定外」である。

d0161382_848626.jpg


 未来へのメッセージの話しに戻ると、いまの言語が10万年後にも理解され、「ここは危険。立ち入るな」という警告が10年後の知的生物に伝わったとしても、むしろピラミッドのように財宝が隠されているのではなどと探求心を煽ってしまう心配があると処分場幹部は苦悩する。むしろ人々の記憶から忘れ去らせてしまった方がよいのではないかとも。しかも、延々と人々の記憶から消し去るという作業を続けることを忘れず、代々引き継いでいかなければいけないというやっかいなジレンマをかかえながら。

映画『100,000年後の安全』

 ともかく考えさせられる映画でしたね。
 日本では54基の原発から毎日およそ1.5トン、年間広島型原爆の5万発分の死の灰が発生しているという。メルトダウンがついに明らかになった福島原発自体やいま現在もその周囲に巻き散らかされている放射性物質も含め すでに発生してしまった高レベル放射性廃棄物をどうするのか。
これは、原子力発電に賛成だろうが、反対だろうが解決しなくてはならない問題だ。

映画『100,000年後の安全』

映画『100,000年後の安全』


 映画以外では、東京国立博物館(上野)の「写楽展」へ。
江戸の街に突如出現し、10ヶ月であっという間に姿を消した謎の絵師 東洲斎写楽。「生写楽」をはじめてみました。
 アニメの元祖のようなタッチも感じる浮世絵。役者絵など実際とどのくらい似せているのか前から疑問でしたが、歌川豊国や勝川春英など同じ役者を描いたライバルの浮世絵師の作品も展示され、それぞれ個性はあるものの明らかに同じ人物が描かれていました。

d0161382_85153.jpg


 また、180の展示作の半分以上が、大英博物館やシカゴ美術館、ギメ東洋美術館(パリ)など海外所蔵品で、こんなに文化財が流出してしまっているのだとあらためて驚きました。
 震災や原発事故の影響を心配して、海外の美術館等が貸出について「日本お断り」となって、各地の美術展が中止に追い込まれているらしいのですが、開催にこぎつけた「写楽展」のスタッフ苦労と努力がしのばれました。

 このほか先週も紹介した 「Days Japan」の写真展『地球の上に生きる2011』と三宅島のブロガーの作品の『島民4人と1ぴき 写真展』に
開催はいずれも18日水曜日15時までです。ご覧になっていない方はお早くぅ!

d0161382_8522266.jpg


d0161382_8524684.jpg

                   島民4人と1ぴき 写真展

5月3日~5月18日 10:30~19:00(最終日は15:00まで
新宿駅前(東口) コニカミノルタプラザ(新宿タカノフルーツ4F)にて開催。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村


 このブログもおかげさまで今週で満1周年。1年続くなんてまったく「想定外」でしたが、とりあえず期間では、写楽に勝ったわけです?!
 この間の記事数は57で、本当にいい加減な更新の割に平均1週間に1回ぐらいはUPしていたことに。
当初は1日数人だった訪問者も、最近は30人前後、この間延べ7千人のご訪問を頂きました。
 「文章をテキト~にまき散らしながら、テキトーに規則正しく更新していければ」という当初のマニフェストどおり、今後ともテキトーを旨として、あと少し(100,000秒くらい?)続けたいと思います。
  低レベル描写性ブログを見ても「ただちに健康に影響はない」と官房長官や保安院もいうハズですので、安心してときたまのぞいていただき、また三宅の風景等にひと言など頂ければ幸いです。
                 2011/05/14     Champloo

by Wamploo | 2011-05-14 22:54 | Other

TSUBAKI

 椿が最盛期です。
 同じ伊豆諸島でも全国一の生産量の誇る利島や「アンコ椿は恋の花」で有名な大島にはかないませんが、三宅島でも椿の花ががあちこちに。

d0161382_20511398.jpg

                                Click the photo


 伊豆諸島の多くで、強烈な海風から家々や集落を守る防風林として、江戸時代は年貢として椿油を納めるためにも育てられてきた椿。
 平安の世から椿油は、世界とオジサンが憧れる日本女性のみどりの黒髪を守ってきた。
 
 戦後、安価で大量生産される化学工業製品が主流となったが、ナチュラル志向の近年、スキンケア ボディケア ヘアケアなどに伝統のツバキが見直されている。

d0161382_20593723.jpg


d0161382_212126.jpg


d0161382_2155622.jpg


 その象徴が、トップ女優6人とBGMにSMAPを起用し、「日本の女性は、美しい」をキャッチフレーズに宣伝費50億円が投入し、トップブランドになった某ヘアケア製品。

 経済評論家島野清志氏によれば、6人もトップ女優を豪華に投入したのは、メーカーの自信のなさから。多様化した女性の嗜好に対して、毛色の異なるこの6人を使っておけば、そのうち一人は好みに合うだろうということらしい。それに起用した女優は、競合他社のCMや提供番組には出られないという広告業界の「CMしばり」の効果も。

 だけど、鈴木京香・広末涼子・観月ありさ・仲間由紀恵・蒼井優・竹内結子、この6人で日本の女性の嗜好ををカバーできるって、そんなに日本女性は底が浅かった?
「TBK48」ぐらいにボリュームアップしないとムリじゃない。せめて 最近知性派の役どころが多い松雪泰子さんとか、純真無垢な美しさの壇れいさんとか、ますます妖艶なイメージになってきた高岡早紀さんとかはゼッタイ入れるべき!!
って、これ完全にオジサンの好みだけじゃん?

 椿の話題に戻ると、この化学工業製品に使われている椿は中国雲南省原産の唐椿。いくらイメージ商品とはいえCMに50億円も使ってしまい、中身までお金が回らなかった?しかし、「 ♪♪ WELCOME ようこそ日本へ 」をいうならば、東洋の薔薇といわれ、伊豆諸島をはじめ全国に分布する日本原産のヤブツバキ(Camellia Japo
-nica)にしてほしかった。

d0161382_2112099.jpg


d0161382_2119193.jpg


d0161382_2123392.jpg

            美しさと共に島の豪雨にもへこたれない強さも



      アンコ椿は恋の花

         三日おくれの 便りをのせて
         船が行く行く 波浮港
         いくら好きでも あなたは遠い
         波の彼方へ いったきり
         あんこ便りは あんこ便りは
         あ・・・・あ 片便り
            (歌:都はるみ 作詞:星野哲郎 作曲:市川昭介)


 椿といえばやっぱりこの歌。島に来るまでは、昔の歌だなというイメージでしたが、いまは実感を伴うところも。この時代(1964)とは異なり携帯やネットもあるとはいえ、物理的距離は変わっていないし、船が欠航すればいまも郵便は3日遅れの便りにも。


d0161382_21295337.jpg

椿(Camellia Japonica)とカメリア丸(この時期はだいたい大島航路に)



★三宅島を舞台とした映画「わんこのしま」の上映7月23日に決定★
 主演:佐藤隆太・麻生久美子ほか   
     ♫主題歌 小田和正書き下ろし「hello hello」

☀公式サイト  ←  クリック
              ↓               
☀映画.com:三宅島復興のシンボル犬“ロック”の実話を映画化     
 



関連ブログ

 ★Onlyわん このしま
 ★きょうのオタンコ
 ★わんこのしまの撮影に
 ★梅は 咲いたか  桜は ・・・
 ★秋は夕暮れ
★花の絵島が唐糸ならば  たぐりよせたい膝元へ 




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
by Wamploo | 2011-03-07 20:57 | 三宅の風景

わんこのしまの撮影に

わんこのしま」の撮影もいよいよクランクアップ間近に?

 先日、知り合いに誘われ、マネージャーの許可を得て(誰やねん)、
急遽撮影に参加。
いわゆるエキストラですけど、出演には間違いない!(カットされなければ)
一応佐藤隆太さん・麻生久美子さんと“共演”ということ?!
さらに言えば一方的な友情出演!?

佐藤さんは、スクリーンやTVで見るままの爽やかな青年という感じでした。
麻生久美子さん、「純喫茶磯辺」のウエートレス役や「時効警察」「有頂天ホテル」などコミカルな役しか記憶にないのですが、印象が異なる美人女優さんでした。幅広い役をこなせる役者さんですね。
 「復讐するは我にあり」の嫁役が忘れがたい倍賞美津子さんの姿は残念ながら見つかりませんでした。

スタッフのみなさんのエキストラへの配慮もしっかりしたもので、★二つ半あげてもいいかな?
リハーサルを重ね、本番もTake3か4で、いつまで取り直すんだろう、もしかして完徹?なんて思っていたら「OK」出ました。

  
d0161382_817245.jpg

       記念品はフジテレビのタオル

d0161382_8174343.jpg

        いわゆるロケ弁



 初っぱなからいろいろあった映画ですが、無事撮影が終わりそうでなにより!!


まもなくセットの解体がはじまると寂しい気も

d0161382_2242968.jpg

 Before(というか建設中)


d0161382_8192445.jpg

 Middle(というか撮影中)


d0161382_8195850.jpg

 After(というかそろそろ解体)



 来夏公開を楽しみに待ってます!  
 

わんこのしまのパブリシティ   http://www.cinematoday.jp/page/N0028288

★三宅島は一昨日夜からから昨日の朝にかけて雷鳴と豪雨でした。
 今朝は青空も。 明日の休日に向けいい天気になってくれればいいのですが・・・
by wamploo | 2010-11-22 07:27 | Other

きょうのオタンコ

昨8日の夕方のニュースにはビックリ!

三宅島でフジテレビ製作の映画の撮影準備をしていたスタッフが自然公園の海からサンゴを無断で採取していたというもの。

共同通信の配信を各社元にしているようだが、
新聞社では、人のスキャンダルには厳しいのに”身内”のことはムニョムニョということが多いフジサンケイグループの「産経」がサンゴの大きさ・数など一番詳しく報じていたのは感心すると同時に驚いた   ↓
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100908/crm1009081832018-n1.htm

 準備していたという映画は、三宅島を舞台に、実在したロックという犬を題材に島の噴火と家族をテーマにし「わんこのしま(仮題)」という邦画。
 
 ロックは、2000年の噴火による全島避難で飼い主と離れ離れとなり、4年半後の島民帰島とともに島に戻ることができた犬として、フジテレビ「めざましテレビ」の
「きょうのわんこ」などにも出演した島一番の有名犬、島の人たちのアイドル犬だった。ただ、残念なことにこの夏に空の上の方へ旅だってしまったが。

  きょうのわんこ ↓ 
      http://www.fujitv.co.jp/meza/wanko/wsp0706.html


d0161382_3222255.jpg


つい先日エキストラ募集のチラシが島の各戸に配布され、また撮影用のセットの建築も進み、島のPRにもなるものと注目されていた。

d0161382_2242968.jpg



しかし、、自然公園でも特に重要と指定される海域(海中)公園のなかで、サンゴを勝手に捕ってくるなんて、ほんとうにオタンコ!

 違法性等について各社微妙に異なる表現をしていたが、ニュースで気になったのは、「フリーのスタッフ」の行為であることがほぼ共通して記事になっていたこと。

 しかし、放送業界は40年以上前から、コスト削減や景気変動の調整のため、どんどん下請けのプロダクションに制作を外注し、自主制作番組なんてほとんどなくなってきている。このへんは膨大な部品製造をほぼ全面的に外注する自動車業界などと似たような構造で、極端にいうとキー局本社でやるのプロダクションの管理と、編集済みのVTRを電波で送り出すことだけなどともいわれる。
 こうした構造は、プロダクション間の受注競争を生んで、華やかなイメージを支える番組制作者には、フリーという名の不安定雇用や労働条件の切り下げをもたらした。

 ここ1~2年話題となった「年越派遣村」の取材をしたテレビ局の記者が、年収100万円や200万円のワーキングプアの実態に驚いたという話しに、同じ局で働く下請けの制作プロダクションの派遣社員が、「俺たちのところへくればいくらでも実態が分かるのに」といったという話しは象徴的だ。

 今回の「フリーのスタッフ」のやったことという報道のソースは、フジテレビしか考えられない。自分たちが、下請けやフリーにほとんどの仕事をやらせる構造を作り上げながら、問題が起こると「下請けやフリーのスタッフがやったんだから、そんなに責めないでよ」というのはトカゲのしっぽ切りとうか、尻尾は本体についているんだからトカゲの方がまだマシで、究極の責任転嫁にしか聞こえない。

 安倍内閣でホワイトカラー・エグゼンプション(残業代カット法)導入が画策された3年ほど前、政府の労働政策審議会の委員をしていた派遣会社社長の「経営者は、過労死するまで働けなんて言いませんからね。過労死を含めて、これは自己管理だと私は思います」という世間に大ひんしゅくをかった発言を思い出す。

 今回の騒動で、映画のクランクインはとりあえず延期されるようだ。
もしかしたら永遠に?

 そして使い捨ての下請けは切られ、スタッフは辞めさせられることになる??
あまりに無知で低レベルの行為でそれなりにペナルティも必要だろう。が、問題が起こるたびにプロダクションもスタッフも入れ替えれば事足りるという発想が、きちんとした反省や失敗の経験から学ぶことを妨げて、新しい「フリーのスタッフ」により、また新たな問題が起こされることになるような気がする。
 ここは彼らが本当に反省するなら、もう一度チャンスを与えてもいいのではないかと思いますが、フジテレビさん、いかがでせうか?
いっそ天国のロックに決めてもらう?!

 ロックのブログ →  http://dangorock.blog.ocn.ne.jp/


And also  ←Click
by Wamploo | 2010-09-09 22:48 | Other



噴火から10年、帰島から5年、火山ガス「噴出ヤメッ!」とは、なかなかならない三宅島に、元気を取り戻してもらえるように、写真を中心に、テキト~に文章まき散らし、テキトーに規則正しく綴っていければと・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
外部リンク
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Powered By イーココロ!
FX情報サイトの入り口
ファン
ブログジャンル
画像一覧