三宅島 元気ハツラツぅ?

タグ:メディア ( 8 ) タグの人気記事

春本番!サクラ・ツバキに七島スミレ

  先日三宅のサクラの開花をお知らせしましたが、椿もまだまだガンバっています。
また散歩道の木陰や林の足元には七島スミレが、小さくても確固たる存在を主張し、噴火や火山ガスで広がった荒廃地をオオヤシャブシの新緑がジワジワと狭めています。
  いよいよ三宅島も春本番!


  といいつつも、風や波が強く、金曜日から船は欠航中。ANAは、機体整備のため先週19日(月)から24日(土)まで運休で、今日は火山ガスにより欠航。ほとんど飛ばない飛行機でも整備には1週間もかかるようです?

d0161382_1984010.jpg

島のツバキは、防風林として役目も大きく、強烈な海風にも負けずたくさんの花をつけてくれる。
  

d0161382_1944063.jpg

   ヤブツバキは日本原産の常緑樹     Click the photo

d0161382_1846083.jpg

       伊豆諸島の猛烈な豪雨にもへこたれず

d0161382_18441377.jpg

 これはツバキ?サザンカ(山茶花)?
花ごと落ちるのが椿で、花びらが落ちるのが山茶花だというが・・・?


d0161382_196171.jpg

「わびさび」と言っていいのかどうか分かりませんが、落椿(おちつばき)の風情にも魅きつけられます。

d0161382_196348.jpg

三宅一周道路(都道)沿いにはあまり目立ちませんが、集落のなかにはあちこちに   

d0161382_1965514.jpg

掃除は大変かもしれませんが、 沖縄のフクギに比べれば 楽勝?

d0161382_1973462.jpg

  山のなかで、シダの周りに円く広がっていた落椿 


d0161382_1910239.jpg



d0161382_19103769.jpg

   白い斑入りのツバキも


d0161382_2015856.jpg

  「故郷のカノジョのような可憐さ」という言葉がピッタリの?七島スミレ

d0161382_20243191.jpg

島で見かける七島スミレは10~20cmくらいの草丈
その葉は ハート  のかたち。「それが何か」といわれても?!



d0161382_20375376.jpg

               Click the photo

写真をクリックして大きな画像で見て頂くと、火山ガスの影響で枯れ果てた木々と荒廃した山地の様子が分かると思います。オオヤシャブシなどの火山ガスに強い植物が少しずつ山頂へ向かっていき、数十年から100年後くらいには、再び緑豊かな雄山に。もっとも10年間以上噴出している火山ガスが止み、およそ20年単位で噴火する山の神の御意向次第ですが?

d0161382_20381014.jpg

潮風にもへこたれないオオヤシャブシ(大夜叉五倍子)

d0161382_20384070.jpg

火山ガスに強く、その土壌改良能力で溶岩原を林に変えていく先行植物として、三宅島になくてはならない植物。難点はその花粉がアレルギー物質で、スギなどより重症になると西日本ではいわれていること。ただ島ではあまり花粉症というのは聞きませんが・・・?    (緑のイガイガは花で、茶色い方は去年つけた実)


d0161382_2104656.jpg

前回のブログで予想したようにこの週末は、オオシマザクラもほぼ満開に
(阿古の都道沿いの桜)


d0161382_213474.jpg

    小次郎井戸の桜は、今週いっぱい?

d0161382_2112510.jpg

   前回掲載し忘れた3月初旬に咲いていた海蔵寺(坪田地区)の河津桜



■ 追記・・・    あれから1年 - 続き -
Before 3.11


d0161382_2165268.jpg

1年前の3.11は、三宅も津波警報で夜間は海岸近くの道路は、三宅警察署・三宅支庁・三宅村等によりあちこち通行止めでした


- Continued from last time -

 それにしても危惧したどおり民放は翌日からというか11日ゴールデンタイム終了後からオバカ番組のオンパレード。世界中に放射能をばらまいている国のメディアとして「こないなこってでぇ エエんかい」。
  しかも、どこのチャンネルを回しても、公共の電波のムダ使いとしかいいようがない新味のない右へ習えのような企画と胸焼けがするような見飽きた芸人ばかり。

 危険を冒して、新しいオリジナルな番組を制作するより、他局のヒット番組をちょっとアレンジして、売れっ子芸人を使っておけば、とりあえず他局にさほど差をつけられないだろうという「成果主義」のマイナスの「成果」が放送界にも及んでいる。

  放送記念日の22日夜、NHKでは震災や原発報道の検証番組を放送した。放送によってもっと津波から人々の命を守れなかったのか、原発事故での避難準備をもっと早く呼びかけられなかったのか、これらの被災者が必要な情報をどのように提供すべきかなど放送人としての真摯な苦悩と今後の見直しに着手した内容は評価できる。

  しかし、莫大な電力業界の広告料や接待、記者クラブによる発表報道等を通じて馴れ合ってきた大手メディアも原子力村の一員であった。そのことが、原子力発電をブレーキのきかない定行進化に向かわせた要因であったことなど "ビフォー3.11 "の検証も不可欠だ。
  戦前、軍部の大本営発表を垂れ流した報道機関も含めその(戦争)責任が中途半端のままスルーされてしまったことが、戦後のおまかせ民主主義を産み、この狭い地震・火山の島国に核廃棄物の処分先もないまま54基も原発を集積させた間違いのもとでもあるのだから。


d0161382_2174361.jpg

小次郎井戸の桜の園地には、名前の分からない光沢のある実をつけた植物も


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報
  ↑ ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも
      


by Wamploo | 2012-03-25 21:50 | 三宅の風景

三宅のみせみせみせやしょう

 今日はあちこちのメディアが「東日本大震災から1年」という特集や特報番組を組んでいる。先ほどフジの特番で『もう「絆」という安っぽい言葉は使わない』という地元の中学生の言葉が紹介されていたが、震災からの復興と福島第一原子力発電所事故について、「被災地ガンバレ」とかという善人面した上っ面の報道だけでなく、「ただちに大きな影響はない」報道や「一つになろう日本」キャンペーンを繰り広げたメディア自身の検証も含め、この1年間の総括と未来に繋がる報道に期待したい。

  とりあえず1日限りのイベントで、明日からまたCM収入第一で、オバカ番組ばかりが幅をきかせるなんてことだけはないようにお願いしますぜ!

d0161382_020567.jpg

三宅島は、ここのところ「ギャーオ」というくらいの大雨も降った空模様でしたが、今日は久々にお日様にお目にかかりました。


 ということで、この話題は、本日ののテレビや新聞報道を見た上で、別の機会にあらためて取り上げることとして、今日は前回のブログで、イマカノデッカさんからのコメントへのお答えで、紹介したいと書いた三宅の店々を見せやしょう。

三宅島の新聞は、空路で八丈島に運ばれた新聞が翌日船便で来るためタイムラグあり、また船が欠航すると当然きません。本日の気象庁の発表によれば、これから低気圧が発生し、 <沿岸波浪モデル予想> では、3.5~4m近い高波となりそうなので、今晩の船は欠航かもしれません? 今のところ久しぶりにのどかな1日だったのに!


        ♣  ♠  ♦  ♥

※Wamplooが利用してるお店のうち、今回は画像があるところだけをご案内します。 


<坪田地区>

d0161382_2373569.jpg

  ①三宅ハートショップ
店舗経営だけでなく、アシタバの「内地」への出荷や島の特産品を使った化粧品・漬け物等の商品開発もおこない「外貨獲得」にも創意工夫しているお店です。


d0161382_2384255.jpg

  ②築穴商店
避難指示が解除された2005年島の復興のため帰島し真っ先に再開したお店の一つ。


d0161382_2395861.jpg

  ③井上豆腐店
こちらも復興のため帰島直後からお店を再開した島で唯一の豆腐屋さん。


d0161382_23105657.jpg

  ④進八屋
入口からは想像できませんが? 棚にはドンキのように盛りだくさんの商品が並んでいます。

d0161382_23115325.jpg

  ⑤割烹 いけ吉
接待に使える和食屋さん。お刺身が特にお薦め。お昼も営業しているらしい。 

d0161382_23124099.jpg

  ⑥居酒屋テス
島で唯一、牛丼が売りの(一つの)居酒屋さん。ランチ営業も。


<神着・伊豆地区>


d0161382_23153060.jpg

   ⑦三宅島酒造 
現在唯一の三宅島ブランドの焼酎「雄山一」を製造販売している蔵元。建物は旧観光ホテルで、1階では島内のお土産も多数取り扱い。Coffeeも飲めます。


d0161382_23171637.jpg

d0161382_23355560.jpg

   ⑧清漁水産 
帰島後苦労して島のクサヤを復活させたお店。クサヤだけでなく、鍋・味噌汁、揚げ物等に使える青ムロアジのすり身(冷凍)もお薦めです。


d0161382_23181996.jpg

  ⑨岡太楼本舗
島の名物土産「牛乳せんべい」の製造販売元。焼いているところにぶつかると、まだ柔らかい焼きたてを試食させてもらえます。

d0161382_2320412.jpg

  ⑩さぶちゃん
お刺身を初めとする定食が美味い居酒屋さん。ランチタイムにも。

d0161382_23212399.jpg

  ⑪正大ストア
島でチラシを配布する数少ない店舗。売り場も広く雑貨類も数多く扱っている。

d0161382_2322511.jpg

  ⑫利八屋
こちらも噴火による避難指示が解除された2005年帰島直後から島の復興のため再開したお店の一つ。最近オヤジさんを見かけませんが、商工会の仕事が忙しいんでしょうか。

d0161382_23233187.jpg

  ⑬ヤマシタ
1年半ほど前にReopen。島の人に必要な品をできるだけ安く揃えるという経営姿勢は感謝状もの、パチパチパチ。社長はジャズメンというウワサも?

d0161382_475188.jpg

  ⑭ギャラリー・カフェ Canon 
島でオンリーワンのカフェ。キャノンではなくカノン(追複曲≒輪唱)なので念のため。ランチでは ハンバーガーやピザがお薦め。 


<阿古地区>

d0161382_23261722.jpg
 
  ⑮はせがわ
お刺身や総菜類が特にお薦めのお店です。島でただ一つの製パン業、築穴製菓のパン類も数多く扱っています。新聞も全国紙各紙がほぼそろいます。  

d0161382_23283414.jpg

  ⑯ツチヤ
錆ヶ浜港からすぐの豊富な品揃えのお店。野菜等の生鮮品だけでなく、総菜・弁当類も充実。特に海苔弁500円は★★☆

d0161382_23294280.jpg

  ⑰いきいきお魚センター
三宅島近海で採れた新鮮な魚などを販売している漁協直売店。伊勢エビ・タカベ・アカイカ等お土産にも。錆ヶ浜港船待の向かい側です。

d0161382_23312577.jpg

   ⑱沖倉商店 
食品・雑貨だけでなく、独自に商品開発したTシャツ・手ぬぐい等のお土産も。
また沖倉商店のブログは、目を見張る夕日のPhotoや島情報など島では必須チェック項目。このほかYouTube・Facebook・twitterなど多チャンネルで島から情報を発信しています。
 

d0161382_23315545.jpg

  ⑲キタガワ商店
生鮮食品のほか、総菜類・弁当類も多数扱っている緑の屋根が印象的なお店。

d0161382_2332271.jpg

  ⑳シタヤマ商店
化粧品・雑貨類の品揃えでは一番かも?島で唯一100円ショップも併設している。また動物病院やペットショップも。 

d0161382_23331742.jpg

   ㉑海 楽 
メーンは島のナンバーワンホテルだが、レストランや釣り具ショップも併設。宴会も可。錆ヶ浜港を上がってすぐ。


d0161382_23342385.jpg

  ㉒ふるさと味覚館
三宅村が整備したふるさと体験ビレッジのレストラン。ビレッジには、このほかに温泉施設がある。三本岳の向こうに沈む夕陽を眺めながら食事やお酒が楽しめる。地魚寿司やアシタバの天ぷらなどが看板商品かな?
 
d0161382_2335772.jpg

  ㉓ふるさとの湯
軽く飲んでから温まるか、温まってからガンガン飲むか、それが問題だ。味覚館から徒歩1分。内風呂だけでなく、寒風の中での露天風呂もなかなか?




d0161382_2231537.jpg

           ↑ クリックすると拡大
  【案内図】 
話しも聞かず、地図も読めない男につき、位置はテキトーですので、おおよその目安ということでご理解を。

  ★このほかのお店は、またあらためて



にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報
  ↑ ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも

by Wamploo | 2012-03-11 16:34 | 三宅の風景

コタツで読書の冬

d0161382_2232046.jpg

  年明けの三宅島の平均気温は10度前後。最低気温も平均7.5度ほどで、「東京」のように零下にはならないもののその分寒風が強く、三宅なりの寒さが続いています。
  そのため外に出るのは仕事以外では、船への見送りぐらいで、フリータイムは専らコタツにもぐり込んで、「積ん読」を嘆いていた活字たちのお相手。
  そのなかから、お薦めしたい数冊をご紹介。

d0161382_2235825.jpg


 ラジオの魂  小島慶子   河出書房新社

d0161382_17461970.jpg  「いい加減に気づきなさいよ。女子アナブームはもう終わったのよ」と、ブリッ子とかおバカキャラとか言われているTBSアナ田中みな実に、マツコ・デラックスが言ってからだいぶ経つ。
本書の著書は、田中の先輩になる元TBSアナウンサー(現在はフリーのラジオパーソナリティを名乗る)。言うまでもないか?

  田中みな実アナが、ときどきテレビで「プニュッ」という効果音とともに話しているのを聞くと、そのアホぶりに思わず電源スイッチに手が伸びる。
  しかし顔のでないラジオでの彼女の話しぶりは、テレビとはまったく異なり、むしろ理知的で、癒しすら感じる話しぶりだ。

 男社会の放送業界(特にテレビ局)のなかでは、女子アナは可愛いリアクションをはじめ、みんなが期待する女子アナ像を演じことを求められる。が、小島さんはそれに応えることができなかったと明かす。
  映像のない世界での話しぶりから「プニュッ」のオネーちゃんも本音の部分では「アホラシ!」と思っているのかもしれない。しかし、そうすることがこの世界での「賢明」な処世術と割り切って女子アナらしさを演じている?やがて、それが習い性になってしまう危険性も高いのだが。
 
 そのTBSラジオで、1998年10月から2010年3月まで放送されていた「バトルトークラジオ アクセス」という番組があった。その初代ナビゲータ(司会者)は、テレビ中心の華やかな女子アナの座を捨てた小島さんだった。

 この番組のレギュラーコメンテーターは、田中康夫・宮崎哲弥など一癖どころか四癖も五癖もある面々。社会現象や時の話題など日替わりのテーマをリスナーやゲストも交えてトークするのだが、ときに視聴者とバトルトークではなく、本当にバトルにしてしまう自己主張のあまりに強すぎるコメンテーターをうまく御しながら 実のある論議にしていったのが彼女だった。

 その後、出産・育児の休養を経て、レギュラー番組に復帰したのは、2006年10月にはじまった「久米宏 ラジオなんですけど」。久米さんの「土曜ワイドラジオTOKYO」以来22年ぶりのラジオレギュラー番組。もう1人の(初代)パーソナリティーが小島アナ。
 ここでも一筋縄ではいかない久米さんとタッグを組んで、対等以上に渡り合った。
 彼女の最大の欠点、この人が初代を勤めると、その後のパーソナリティーの底の薄さを感じさせてしまうことは、この番組でも同様だった。

 「ラジオなんですけど」を2年半担当した後、彼女自身の看板番組
 「小島慶子 キラ☆キラ」  (月曜~金曜の13時から15時半まで)が2009年3月からスタートする。
 開始当時は、自身の貧乳さえネタにしてしまうその女子アナらしくない話しぶりに戸惑いや批判が多かったが、徐々に理解され、今では「ラジオの女王」とまで呼ばれる。こうした小島慶子の子供頃からラジオパーソナリティーとしての今日までを書いたのが本書。

d0161382_21283995.jpg
 

 「キラ☆キラ」で共演(水曜日)するライムスター 宇歌丸が名付けた「オジキ」という愛称も持つこのパーソナリティーは、いまやラジオだけでなく、NHK「福祉ネットワーク」やタモリの「ニッポン小意見センタ~♪」、稲垣吾郎の「ゴロウ・デラックス」などあちこちに引っ張りだこだ。
  あまりの売れっ子ぶりに、長年のファンとしては、マネージメント事務所はもう少し仕事をチョイスしてあげた方がいいのではと非常に心配も。
 12月始めには、政府公報で朝刊各紙に掲載された野田首相の対談相手にまで指名された。これと小島さんの   水着写真集  だけは、「ちょっと、かんべんして」かも?

d0161382_2284788.jpg

  島のラジオの受信レベルは、送信設備の関係か超ベリーバッド。特に夜なんかは、中国語や韓国語の電波の影響が強く、まるで2カ国語音声多重放送。  そのためクリアに聴くためには、radiko(ラジコ=民放)か、らじる(NHK)、またはポッドキャストといったのネットラジオを利用するしかない。ただ、いつでもどこでも聴けないのがネック。
  海に囲まれ、火山島の伊豆諸島では、いざというときには、ラジオは重要な情報ツール。 総務省かNHKさんか分からんけど、地デジ化の1/10の熱意でいいからなんとかしてくれ!




   内村宏幸 オリジナルコント傑作集 
   
 
  内村宏幸   光文社知恵の森文庫
 

d0161382_18143081.jpg

 吉本芸人などがバラエティ番組等で見せる昨今の芸は、後輩芸人「いじり」というか「いびり」「いじめ」ばかり。芸の世界でのそうした上下関係は否定しないが、内輪の関係自体を笑いにする芸は、はたして「芸」なのか。

 本書は、そうした吉本等のお笑い芸人を排し、生瀬勝久・堀内敬子・沢村一樹・奥田恵梨華・原史奈・平泉成・麻生祐未・ONEOR8など舞台や映画・ドラマを中心に活躍する芸達者なキャストが出演するNHK番組「サラリーマンNEO」の脚本集。

 子どもの頃見た記憶がある 「ゲバゲバ90分」 という番組の傑作集DVDを数年前に観た。やはりショートコント番組で、低予算・タレント任せの安直番組に対するアンチテーゼを旨としていた。お笑いタレントではなく(コント55号のみ例外)、大橋巨泉と前田武彦、ハナ肇・宍戸錠・朝丘雪路・常田富士男、藤村俊二、宮本信子などのキャスティングで、しかも井上ひさしが脚本陣の一人で、制作経費と時間を惜しまず作られた番組だったらしい。

d0161382_1855151.jpg  「サラリーマンNEO」は、「ゲバゲバ」によく似た番組作り。しかも、理不尽なことも少なくないサラリーマン・OL社会をネタにしたという面では「うん、そうなんだよな」と より身近に感じられる。
 島にいてみるチャンスがなかったが、年末には「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」もやっていたらしい。ショートコントだからこそ面白い気もするのだが、2時間近い長尺ではどうなのか?観られた方だれか教えて。


      ★本傑作集から一つだけテレビ未放映のコントをご紹介

『謝って』

   (商店街の青果店。店先で店主が大声で客寄せしている。)

店主  はい、安いよ、安いよ、いらっしゃい。
        (と、そこへ、仕事帰りのOLが来る。)
店主  はい、いらっしゃい。
        (OL、いきなり店主の腕をつかんで詰め寄る。)
OL   謝って!
店主   はい?
OL   お願い、謝って!
店主  な、何なんですか?
OL   昨日、あたしここに買い物に来たの。
店主  はい。
OL   その時、あなた言ったわよね。「お姉さん、キレイだからオマケしてあげる」
     って。
店主  あ、言ったかもねぇ・・・。
OL   で、あなたは、キュウリを1本とジャガイモ2個おまけしてくれたわよね。     
     あたし、昨日一晩考えたの。あたしのキレイさって、キュウリを1本と
     ジャガイモ2個分なのって。  (略)  
     それがどうしても許せなかった! だから、謝って!ねぇ、心から謝って!
店主  す、すみませんでした、ほんとうに、すみませんでした。 
           (OL、いきなり笑顔に戻る。)
OL   いいんですよ。わかってもらえれば。   (略)
          (OL立ち去っていく。呆然と見送る店主。他の客が声をかける。)
客   ねぇ、オジサン、これおまけして。
店主  (怒ったトーンで)ダメだよ!もう、オマケはしない!
 


d0161382_18513635.jpg

 椎名誠が、ラーメン屋で椎名を有名な人らしいとしか知らないらしい店のオバサンにサインを頼まれた。お会計のときに450円だけオマケして「あら、いいのよ。サインもらったから」といわれ、「あっ、俺のサインは450円だったのか?」とどこかで書いていたのをふと思いだした。




うめ版 新明解国語事典 × 梅佳代
      写真 梅佳代    三省堂



d0161382_19205729.jpg



写真界の芥川賞といわれる木村伊兵衛写真賞(2007年)を受賞したウメカヨさんと、異色の辞典「新明解国語辞典」がコラボレートした写真付き辞書。




  「新明解」といえば、たとえば恋愛の項で、  
<【恋愛】: 特定の異性に特別の愛情をいだいて、二人だけで一緒に居たい、出来るなら合体したいという気持ちを持ちながら、それが、常にはかなえられないで、ひどく心を苦しめる(まれにかなえられて歓喜する)状態 (第4版)>

  なんていう独特かつあけすけな解釈をする学習辞典。こんな辞典で学習をする子供たちは、将来どんな才能を獲得するのかという問題はさておき、梅佳代さんも「写真界の新明解」 - 逆に書籍の方を「辞典界のウメカヨ」という表現も可能だが、「新明解」の方がはるかに先輩なので - とも呼べるユニークな世界を繰り広げる写真家。この両者の「合体」は、見るものをひどく歓喜させる(もしくは苦しめる)はず。

    ★この本の中からも一つだけ紹介すると

d0161382_22461691.jpg


<【良心】:自分の本性の中にひそむ欺瞞・打算的行為や、 不正直・不誠実・ごまかし・怠惰の念などを退け、自分が正しいと信じる所に従って行動しようとする気持ち。 「良心に恥じる/良心にまつ所が大きい/良心を疑う/良心が麻痺する/学的良心」>

という説明に、たぶん(風景や肩書から推定すると)10年ほど前に中野駅前で演説する菅直人民主党代表(当時)らの写真が掲載されている。

 3.11後のいま読むと本当に意味深。
特に原発事故対応は、不正直・不誠実・ごまかしのてんこ盛りで、良心に恥じ、良心を疑い、良心が麻痺しているとしかいいようがないのだが、四国お遍路巡りで功徳を積んだはずの元総理は、この「うめ版新明解」の説明をいまどう見るのでしょうか。


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報 ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
にほんブログ村   ポッチとクリック ほかの島々のみなさんのブログも
by Wamploo | 2012-01-14 21:50 | Other

師走だっちゅ-の

d0161382_20304637.jpg

  前回のブログの出だしで、立川志の輔師匠のパクリネタを書いていて思い出したのだが、あさっての木曜日12月1日は「新語・流行語大賞」発表の日。
師匠は、いつも暮れの高座のマクラで、その年の「大賞」に触れ、おちょくるのが恒例となっている。

d0161382_202476.jpg  少し古いが、98年はパイレーツの「だっちゅーの」が大賞を受賞した。しかし、オジサンたちも若者も「オレはもう呑み過ぎだっちゅーの」とか、オネーさんが両腕で胸を挟んで谷間を強調しながら、「巨乳だっちゅーの」なんていってたわけじゃない。

  この年、中年のオジサンたちの誰もが飲み屋で話題にしていたのは「バイアグラ」。医学的発明もさることながら、女性も含め半ば公然と性的不能について話題するなんて、日本の歴史上画期的な事件。

 ではなぜこの年「だちゅーの」が受賞したかといえば、この年ほかの大賞は、田中真紀子の「軍人・凡人・変人」と横浜の佐々木投手の「ハマの大魔神」。この4人を一同に呼ぶのには大変なお金がかかる。

 しかし賞に選べば、超有名人がノーギャラで表彰式に出演してくれる。しかも主催者の自由国民社の「現代用語の基礎知識」をありとあらゆるメディアがタダで宣伝してもらえる。
  どうして「バイアグラ」にしないかといえば、「バイアグラ」を選んでも誰を呼んでいいのか分からない。ファイザー製薬の社長を呼んでもでも、ただ外国人のおじさんがニコニコしているだけで面白くも何ともない。5錠飲んでブッ倒れた江頭2:50を呼ぶわけにもいかない-「世の中、何でも表があれば必ず裏があるんですよ」というのが志の輔師匠の持論。

d0161382_20285641.jpg



 誰がどのような基準で選んだのかまったく分からないが、今年も11月初旬に、次の大賞候補60語が発表された。
(2011といっても中秋までの”流行語”で、その後の「99%」も「TPP」「消費税増税」「独裁」などは候補にすらならない)

         = = = = = = = = = = = = = = =
あげぽよ/あとは流れで/アフター4/安全神話/一定のメド/エダる/エンディングノート/おかわり君/推しメン/お嬢様の目は節穴でございますか/おねえキャラ/瓦礫/がんばろう日本/絆/帰宅難民/君、きゃわゆいネェ/計画停電/原子力ムラ/こだまでしょうか/災後/再生可能エネルギー/3.11/シーベルト/自粛/ジャスミン革命/除染/スマホ/節電/ゼロではない/想定外/ソーシャルメディア/タイガーマスク/ただちに/脱原発/建屋/タブレット/地デジ難民/超円高/津波てんでんこ/東北魂/年の差婚/どじょう内閣/トモダチ作戦/どや顔/内部被曝/なでしこジャパン/ノーサイド/美ジョガー/風評被害/フクシマ50/復興/平成の開国/放射線量/ホットスポット/ぽぽぽぽーん/満身の怒り/マルマル、モリモリ/見せましょう野球の底力を/メルトダウン/ラブ注入 
        = = = = = = = = = = = = = = =



 見てすぐ気づくことは、3.11と福島第一原子力発電所事故に関わるものが、非常に多い。少なくとも24語はある。
  過去の状況では、大賞に選ばれるのは1~3語。
このなかで、原発事故関係はまずない、はず? 志の輔理論に基づくと、だいたい誰を呼んでいいのか分からない。

  「安全神話」「原子力ムラ」「想定外」「メルトダウン」などで呼ぶとすれば、東電の勝俣会長や清水元社長、原子力発電を導入・推進してきた中曽根さんをはじめとする歴代総理、寺坂保安院長や西山審議官、斑目原子力安全委員会委員長をはじめとする東大の先生たち。受賞候補者数は二十指にも余るが、呼んでも誰も来ないことはあきらか。

  「脱原発」で菅前総理というのも、事故対策はまったく後手後手で、情報も「安全だ。安全だ」というだけで逆に被害を拡大させた「実績」。さらに辞めたあとは、脱原発の先頭に立つとか、被災地や事故現場巡りをするのかと思ったら、四国でお遍路巡り再開という政治的センスのなさからありえないでしょう。


      というような消去法でいくと、今年の大賞は

◎マルマル、モリモリ(芦田愛菜・鈴木福)・・・震災・原発事故、TPPと暗い世相でこの子たちの笑顔はホッとさせてくれた存在。でも、テレビに出まくりだった「子ども店長」をあっという間に見かけなくなったように、愛菜ちゃんも使い捨てにされないか心配という声も。

◎なでしこジャパン(沢穂希・佐々木監督ほか多数)・・・Wカップ優勝後、TVに連日出演で踊らされていたが、はしゃぎすぎて、スキャンダル等でハシゴを外すのも得意なメディアの餌食になりませんように

3.11(東北のどこかの市町村長)・・・とてもこんなチャラチャラした場所に出てくる余裕はないだろうが、TPPや増税に夢中で、復興や原発事故対策は二の次の政府に「いい加減にせい!」と訴えるにはいい舞台かも?

※満身の怒り(児玉龍彦東大教授)・・・基本的に原発関係はないと思うのだが、この人の国会での怒りの発言は多くの人の共感を生んだので

                ( )内は予想される受賞者


-2011トップテンの予想-
d0161382_2114248.jpg

▲おねえキャラ(マツコ・デラックス)... 話しのおもしろさからこの業界では断然この人でしょ!   ▲東北魂 or(&) 復興(陸前高田市長 or 南三陸町長)・・・会場に来る余裕ないと思うけど   ▲脱原発(孫正義 or 菅直人(辞退?)、山本太郎)   ▲がんばろう日本 or(&) 絆(?) ・・・無償で支援に取り組んだ人も、商売で取り組んだ人も多すぎて誰を?    △スマホ(孫正義)    ▲推しメン(AKB48 or 山里亮太)・・・苦手分野。よく分からないけど    △再生可能エネルギー (孫正義 or 鎌仲ひとみ、小林武史&櫻井和寿)    ▲津波てんでんこ(釜石東中学校代表or 新日本出版社社長)    △アフター4(ワタミかどこか居酒屋チェーンの社長)    ▲年の差婚(ほしのあき or 堺正章、加藤茶)    △どや顔(松本人志 or 後藤輝基、丹下段平)   △ラブ注入(楽しんご)   △ 美ジョガー(「FRaU」編集長 or 道端ジェシカ、三宅島レディース・ラン優勝者)   


 流行語大賞になると、そのフレーズにあたかもみんな馴染んでいたような錯覚に陥らさせられる。しかし、去年の大賞「ゲゲゲの」だって、実際に会話で使ったことあります?われわれ市井の人間の言葉ではなく、テレビで流されたり、雑誌に取り上げられたフレーズのランキングなんですよね。
 そうした意味では、相手の手の内に乗るような予想もどうかと思うんですけど・・・・


番外で
×1億総貧困化  ×非正規労働者はジャンクフードを食え ×野田ダメ菅ヘタービレ 

×ノーといえるANA撤退通告(羽田-三宅路線)   

×同情するなら船(ジェットフォイール)くれ   

聞いたことない?いつ、どこの流行語だって?  ガチョ~ンだっちゅ-の!


★週末の三宅島

d0161382_17553450.jpg

  尾根に雪が降り積もった富士山がくっきり見えた夕焼けの頃

d0161382_2043723.jpg

  落葉樹の葉も日ごとに色濃くなってきました。

d0161382_20433225.jpg
    
散歩中あちこちで見かける美しい紫の実が鈴なりになったオオムラサキシキブ(大紫式部)
花言葉は聡明・上品・愛され上手。いないですね、最近。なにが?



にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報 ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
にほんブログ村 伊豆諸島・小笠原諸島情報
  ポッチとクリック ほかの島々のみなさんのブログも

by Wamploo | 2011-11-29 21:28 | Other

アキサミヨー

d0161382_20173817.jpg


 今週の天気予報は、概ね連日曇りでしたが、1ヶ月遅れの秋雨?という感じの大雨続き。出かけてる最中に土砂降りにあったこともたびたびあり、「アキサミヨー(「なんてこったい」「あれまあ」「驚いた」「Oh!my God!」といった意味の沖縄方言)」な天気の1週間でした。

 なぜか報道されませんでしたが、先週11月2日、奄美大島南部(奄美市・瀬戸内町)では、143.5㎜という1時間雨量としては国内観測史上9番目という記録的集中豪雨があり、大きな被害が出たようです。幸い三宅島は今週長雨でしたが、1時間あたり最高15㎜で被害も特段ありませんでした。

     瀬戸内町では豪雨災害義援金を募っています  


先週の天候は、雨続きでこんな感じ
                 注)11/5~11/11の各日のデータを単純平均
d0161382_23274919.jpg


  「平均気温や平均湿度をさらに平均するというのは、おかしいんでないの」のお叱りはあると思いますが、島と「内地」の天気の違いをイメージするのには差し支えないはず。膨大な観測データをスーパーコンピュータで処理しても、こんな大雨続きではなく、連日曇りと予報していたアキサミヨーな某気象庁もあるんですから。


d0161382_2328851.png

                               Click

  違いが大きいのは、降水量と風、それとグラフからは省きましたが湿度。
雨のもとになる水蒸気は島の周りにいくらでもあるので、平均年間降水量でも三宅島は約2倍(東京:1528.8mm VS 三宅島:2953.6mm)。年間平均風速も1.6倍(東京:3.3m/s VS 三宅島:5.3m/s)。同じく湿度は1.2倍(東京:62% VS 三宅島:75%)。

  データからも、雨が多く、湿度も高くて、風も強いという厳しい気候といえます。しかし、豊富な雨や高い湿度が島特有の豊かな緑を育てます。風も、うん?風はもう少し弱くしてもらった方がいいかな!これから東京では湿度が50%程度になり、お肌には大敵な季節を迎えますが、三宅島は65%前後に。美肌に気をつかっている方はぜひ三宅島へ!?

  年間平均気温は、東京:16.3度 VS 三宅島:17.7度と大きな差はありませんが、違うのが最低気温。「東京」はヒートアイランド現象で熱くなっているとはいわれますが、12月から2月の平均最低気温は、それぞれ5.1度、2.5度、2.1度。三宅は、9.4度、7.0度、6.6度。積雪も平均9.7日に対して、三宅島では雄山山頂付近はともかく、集落に雪が降ることは数年に一度あるかないか。今年の冬も原子力発電所事故に伴う節電で寒さに震えながら働き、生活する「内地」のみなさん、気温の変動が少なく温暖な伊豆諸島へGo!


d0161382_2020924.jpg

  寒い季節に向かっていますが、いまアシタバの花(散形花序)が、元気に咲いています。
アシタバの名前の由来は、「今日葉を摘んでも明日にはすぐ芽が出る」といわれます。でも、「ジャックと豆の木」じゃあるまし、いくら何でも。9月末に摘んで観察してみましたが、1~2週間はかかるようです。
  アシタバは、ビタミン類・ミネラル分が豊富で、食物繊維を豊富に含み、抗菌、抗酸化作用をもつポリフェノールの一種を含んでいるらしい。「内地」のスーパー(西友等)にも出荷しているのでぜひ!
 

d0161382_2056987.jpg

  三宅ハート会が「都内」スーパーに出荷しているアシタバ


◆おまけ
  今週のニュースでは、巨人の清武代表がなべつねサンの球団私物化を告発したという記事にはビックリ!読売グループ全体から見れば、大佐クラスが、グループだけでなくメディアの「将軍様」に噛みついたんですから。
  渡辺会長や巨人の逆鱗に触れ、取材拒否や日テレ等読売Gからの仕事を失ったりしないように、清武代表に対し「自爆テロ」とか「高圧的だった」「横暴・傲慢」「2年連続V逸の元凶」などの批判を加えているスポーツメディアやジャーナリストが多いけど、だったらもっと前に言えよ!
  それでなくても近年「黄昏のスポーツ」への道を歩んでいるというプロ野球界。ファンよりもオーナーと呼ばれる親会社の社長等の意向が大切にされる前近代性を コンプライアント清武さんの背水の陣を一つのきっかけとして克服していかなければ、その未来はないと思う。
  それから、いま国民ではなく、米大統領に忠誠を尽くすTPPの茶番劇を演じているこの国のトップたちには、清武さんの爪のあかを!


★来週は、「秋、寒みーよ~」も本格化するとの予報。みなさん風邪にご用心!


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
にほんブログ村   ポッチとクリック ほかの島々のみなさんのブログも
by Wamploo | 2011-11-12 20:14 | 三宅の風景

大地震と津波から10日余り

異様な光景

  「本土」の実状が分からず、さすがに心配になって、三連休の19日、我が家にわずかに残っていた米を持って伊ヶ谷港から緊急帰京。
  家族は、不便な生活でもそれなりにやっており安心しました。
 しかし、島で今回の停電騒ぎに慣れていないせいか、実家の行く先々(っていうほど広い家ではありませんが)で電気をつけると、家族から”非国民”扱いされ参りました。


d0161382_2491327.jpg

     携帯ラジオや小型ラジオはすべてSold  OUT。
     ラジオがあっても、電池が売り切れなんですけど。

d0161382_251228.jpg

 もともとバラエティに商品があるわけではなく、それすら船が何日か欠航すればなくなる島暮らし。物がないことには慣れていますが、東京のスーパーや百貨店で、リッチなケーキや総菜類など豊富に商品が並んでいるすぐ横では、米・牛乳・卵・納豆・カップラーメンなどの棚だけがスッカラカンなのはやはり異様な光景でした。
 一方、近所の八百屋のおかみさんは「今日はほうれん草が一把も売れなかったわ」と嘆く状況も。

d0161382_2523472.jpg


d0161382_2532899.jpg

日頃からそれなりに消費者の啓発をしているためか、生協では数量制限のもと若干在庫あり

d0161382_2541245.jpg


d0161382_2552727.jpg

 節電のため郵便局のATMも停止、「そんなの聞いてないよ」。そのくせ無人ATM施設の照明は煌々とついていました。
貴重なガソリンを無駄遣いして、本局まで回わりましたが、営業時間繰り上げで出金できず。多くの利用者が同じ行動をしており、それぞれが独自に行う省エネが、社会全体として省エネになっているのか大きな疑問が。 マスコミも肝心な情報をもっと流して欲しいとグチばかり・・・


d0161382_2563671.jpg

 帰島するサルビア丸からの竹芝付近。ライトアップされない橋は、レインボーブリッジとは呼べない感じが。周囲もこんな暗い状況は初めて。

d0161382_2584960.jpg

 東京湾岸で唯一明るかったのは大井埠頭。被災地向けの物資の積み出しかと思いましたが、でもここは輸出用のコンテナ積み出し施設なんですよね。


            ★  ★  ★  ★  ★


 今夜のテレビ欄。
「オブスな芸能人大変身」 「宮古島に花畑牧場軍団襲来」 「世界面白珍メダル」 「世界マル秘 スゴーイ映像100連発」 「超ド級!ありえへん”美輪&大竹しのぶも仰天人物99連発SP」。
これが民放のゴールデンタイムのラインナップ。

 11日午後の大地震・津波から1週間経つか経たないかの17日から通常放送に戻った民放ですが、あまりにアホすぎる番組ばかり。被災者救援もままならず、余震も続いて、原発事故とその影響も見通しもたたない。震災や原発事故を利用して政権維持や消費税増税を企むとかドロドロした動きもあるなかで、メディアがこれでは、右も左も真っ暗闇の無計画停電じゃござんせんか。絶望的。1局ぐらいジャーナリスティックなメディアの心意気・良心を示すところはないんでしょうかね。

 インターネットの普及や番組の質の低下によりテレビ離れが進み、NHK放送研究所などによれば長時間視聴(5時間/日 以上)している孤独な高齢者層以外、年齢が下がるほど視聴時間が減る傾向にあるという。そのため放送局ののCM収入が減る一方、地上デジタル化の投資経費がかさみ、民放の収支を圧迫している。
 災害放送体制を1週間足らずで打ち切り、一斉に通常番組に切り替えたのも、CM収入を少しでも確保したい焦りからと考えると納得がいく。

 でも、わたしら視聴者をバカにしすぎじゃありませんか。国民の財産である電波を独占して利用しているのに、こんな番組編成をしていれば、ますますテレビ離れが進むことに早く気づいて欲しい。

 また7月24日の完全地デジ化(アナログ停止)もかなり疑問に。震災前でも経済的理由等で地デジにできない家庭が2割前後は残るといわれていたのに、この災害でその割合がさらに増加する。災害情報も伝わらなくなる状況を生み出す地デジ化を焦る理由はないはず。せひ見直してほしい。


        今、わたしにできること

        「特におもしろくない番組」=「特番」はチャンネルをかえよう

        無意味なバラエティは電源を切ろう

        被災地の人の気持ちになって考えてみよう

        みんなでやれば大きな力に

                (視聴率ばっかでなくなれば) エエしぃ~



d0161382_301431.jpg

      実家の近所ではコブシの花も咲き始めていました。

d0161382_2594930.jpg


d0161382_313041.jpg

      河津桜は満開

d0161382_315585.jpg

  ソメイヨシノもつぼみがかなり膨らんでいました。来週中には開花しそう。

東北地方もも寒さが緩み、被災したみなさんが少しでも過ごしやすくなることを祈ります。
また桜前線のように支援の輪が北に向かって広がっていきますように。


                          

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
by Wamploo | 2011-03-22 23:54 | Other

うれしい ひなまつり

 今日は、上巳(じょうし/じょうみ)の節句、いわゆる雛祭り。
三宅島でも雛飾りが見られました。

d0161382_19261830.jpg

島唯一の焼酎ブランド「雄山一」を販売している三宅島酒造のおひな様

d0161382_19321110.jpg


d0161382_19442573.jpg


 島には雛祭りを祝うと思われる0~14歳の女の子は、84人。島の人口の3%ほどで、東京都平均の半分くらいの割合だが、6畳一間にドーンと鎮座する雛飾りがある家も少なくない。この日の主役たちも早く故郷の島に戻り、元気に生活できる環境になりますように!


            ♥  ♥  ♥

 月が変わり、三宅にも春の気配が近づいてきましたが、定期船の就航は真冬に逆戻り?
 2月は、14日までの前半の就航状況は、定期船は上下延べ26便、ANAは同じく4便と圧倒的に船の勝ち!しかし後半15日からは、船便上下延べ20便、ANA20便と互角の勝負。

 3月に入ってからの3日間は、ANAは延べ2便で、東海汽船はおととい1日の上り便から海上や港内の状況が悪く着岸できず、連続4便欠航でした。今日の上りも入港予定とした伊ヶ谷港周辺の波が午前中高く、5便連続かと危ぶまれましたが、なんとか出航しました。

d0161382_19361577.jpg


          ★「うれしい ふね来たり」 ♪♪ 
     
                お船を着けましょ 岸壁に 
                みんな並んで 不安顔
                5便続きの 船欠航 
                許してちょうだい 船きてね
 
                           ( サトウハチロー作詞に非ず)
 

 


関連ブログ
 欠航、 ケッ!だらけ
 A Happy this year  


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ

フィードメーター - 三宅島 元気ハツラツぅ?

p.s.

 京大の試験問題をヤフー知恵袋に投稿した予備校生が逮捕された。
 みなさまのNHKの12分間をはじめ、大学学長から元特捜部副部長まで動員し、4日朝のTVは軒並みトップ報道。確かにネット社会もここまで来たか、アリャマというニュースでしょうが、自国民に空爆しようとしているカダフィ大佐じゃないんですよ。今回のハイテクによる方法は驚くとしても、誰もが一度や二度くらいは心当たりがある?たかがカンニングですよ。無辜の民を虐殺しようとする独裁者や 年貢の取り立てを増やすことばっかり考えている総理大臣をさておいて、国中でこれほど大騒ぎする問題?
 他の受験生と不公平?たしかに。だったらこんな一少年の事件だけではなく、親の所得格差がそのまま大学進学率の格差に繋がっているこの格差社会の不公平をもっと取材したらいかがでしょう。

 NZ地震で、日本流の強引な取材方法を持ち込み、ダメといわれた病院に不法侵入し逮捕された身内のメディアや記者の名前は報道しない。そのくせ捜査当局からのカンニングもどきのリーク情報をもとに、報道こそ匿名とはいえ、逮捕前から学校(予備校)や地元に実名で取材し、少年を極悪な犯罪者に仕立て上げていく。事件の真偽もまだよく分からないのに、今後少年が地元で生き、友人とつきあっていくことも難しくしていく。そうしたこの国のメディアの報道姿勢にため息をつくことぐらいしかできないのか、その辺をヤフー知恵袋に聞いてみたい。


by Wamploo | 2011-03-03 19:21 | 三宅の風景

きょうのオタンコ

昨8日の夕方のニュースにはビックリ!

三宅島でフジテレビ製作の映画の撮影準備をしていたスタッフが自然公園の海からサンゴを無断で採取していたというもの。

共同通信の配信を各社元にしているようだが、
新聞社では、人のスキャンダルには厳しいのに”身内”のことはムニョムニョということが多いフジサンケイグループの「産経」がサンゴの大きさ・数など一番詳しく報じていたのは感心すると同時に驚いた   ↓
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100908/crm1009081832018-n1.htm

 準備していたという映画は、三宅島を舞台に、実在したロックという犬を題材に島の噴火と家族をテーマにし「わんこのしま(仮題)」という邦画。
 
 ロックは、2000年の噴火による全島避難で飼い主と離れ離れとなり、4年半後の島民帰島とともに島に戻ることができた犬として、フジテレビ「めざましテレビ」の
「きょうのわんこ」などにも出演した島一番の有名犬、島の人たちのアイドル犬だった。ただ、残念なことにこの夏に空の上の方へ旅だってしまったが。

  きょうのわんこ ↓ 
      http://www.fujitv.co.jp/meza/wanko/wsp0706.html


d0161382_3222255.jpg


つい先日エキストラ募集のチラシが島の各戸に配布され、また撮影用のセットの建築も進み、島のPRにもなるものと注目されていた。

d0161382_2242968.jpg



しかし、、自然公園でも特に重要と指定される海域(海中)公園のなかで、サンゴを勝手に捕ってくるなんて、ほんとうにオタンコ!

 違法性等について各社微妙に異なる表現をしていたが、ニュースで気になったのは、「フリーのスタッフ」の行為であることがほぼ共通して記事になっていたこと。

 しかし、放送業界は40年以上前から、コスト削減や景気変動の調整のため、どんどん下請けのプロダクションに制作を外注し、自主制作番組なんてほとんどなくなってきている。このへんは膨大な部品製造をほぼ全面的に外注する自動車業界などと似たような構造で、極端にいうとキー局本社でやるのプロダクションの管理と、編集済みのVTRを電波で送り出すことだけなどともいわれる。
 こうした構造は、プロダクション間の受注競争を生んで、華やかなイメージを支える番組制作者には、フリーという名の不安定雇用や労働条件の切り下げをもたらした。

 ここ1~2年話題となった「年越派遣村」の取材をしたテレビ局の記者が、年収100万円や200万円のワーキングプアの実態に驚いたという話しに、同じ局で働く下請けの制作プロダクションの派遣社員が、「俺たちのところへくればいくらでも実態が分かるのに」といったという話しは象徴的だ。

 今回の「フリーのスタッフ」のやったことという報道のソースは、フジテレビしか考えられない。自分たちが、下請けやフリーにほとんどの仕事をやらせる構造を作り上げながら、問題が起こると「下請けやフリーのスタッフがやったんだから、そんなに責めないでよ」というのはトカゲのしっぽ切りとうか、尻尾は本体についているんだからトカゲの方がまだマシで、究極の責任転嫁にしか聞こえない。

 安倍内閣でホワイトカラー・エグゼンプション(残業代カット法)導入が画策された3年ほど前、政府の労働政策審議会の委員をしていた派遣会社社長の「経営者は、過労死するまで働けなんて言いませんからね。過労死を含めて、これは自己管理だと私は思います」という世間に大ひんしゅくをかった発言を思い出す。

 今回の騒動で、映画のクランクインはとりあえず延期されるようだ。
もしかしたら永遠に?

 そして使い捨ての下請けは切られ、スタッフは辞めさせられることになる??
あまりに無知で低レベルの行為でそれなりにペナルティも必要だろう。が、問題が起こるたびにプロダクションもスタッフも入れ替えれば事足りるという発想が、きちんとした反省や失敗の経験から学ぶことを妨げて、新しい「フリーのスタッフ」により、また新たな問題が起こされることになるような気がする。
 ここは彼らが本当に反省するなら、もう一度チャンスを与えてもいいのではないかと思いますが、フジテレビさん、いかがでせうか?
いっそ天国のロックに決めてもらう?!

 ロックのブログ →  http://dangorock.blog.ocn.ne.jp/


And also  ←Click
by Wamploo | 2010-09-09 22:48 | Other



噴火から10年、帰島から5年、火山ガス「噴出ヤメッ!」とは、なかなかならない三宅島に、元気を取り戻してもらえるように、写真を中心に、テキト~に文章まき散らし、テキトーに規則正しく綴っていければと・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
外部リンク
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Powered By イーココロ!
FX情報サイトの入り口
ファン
ブログジャンル
画像一覧