三宅島 元気ハツラツぅ?

タグ:イベント ( 9 ) タグの人気記事

あけおめ ことよろ (^_^)

d0161382_23562515.jpg

           除夜の鐘を聴きながら今年初めのブログ

旧年中御厚情賜 厚御礼申上候
本年格別御愛顧賜願候
皆様御多幸祈申候
Bye for now.

昨年末お約束のとおり、思い切り短くシンプルに新年のご挨拶申し上げます。


d0161382_23515361.jpg

     三宅島に飛来したチュウサギ


d0161382_23524918.jpg
島から渡り、恋人たちに化身したチュウサギ。だったらファンタジーなんですけどね。



p.s.

 これだけじゃ寂しい!?
 エセ中国語か インチキ漢文みたいだし。

で、ご要望にお応えしてちょっぴり追記

  2012年の三宅はどうなるか分かりませんが、連休が最も少ない年回り。観光面ではちょっと心配です。
  まず、いきなり大晦日と元日が土日で、2月・4月の祝日も土日と被り、GWのこどもの日と9月の秋分の日、11月の文化の日と12月の天皇誕生日も土日と被る。28年に1回の休日が少ないカレンダー。働く立場でも損した気分。

  もちろん島だけの問題ではありませんが、三宅の観光関係者のこれまでとは違った独自のクリエイティブな工夫で乗り切っていって欲しいと思います。なんて上から目線でいうのも何だけど、観光は三宅の最重要産業ですからなんとかがんばっていただきましょう。
  もっとも、そうした努力を無駄にしないよう島と「内地」のアクセス問題の改善が肝心かなめなんですけど。ANAの空路廃止なんてとんでもないし(最近全然飛んでもないし)、東海汽船は運賃とホスピタリティーの抜本的改善に努めてくれないと。

  それから、個人的には、東北の被災者や福島原子力発電所事故の被害者へのボランティア活動になんとか都合をつけて加われればと思っています。
  特に福島の人々は故郷からバラバラに離れて暮らさざるを得ない状況にあります。東電や政府が『冷温停止』『原発収束宣言』をだして、一区切りついたような雰囲気も産み出されつつありますが、根本的問題は何も解決しておらず、数十年単位の息の長い応援が欠かせません。 

ただ、しっかりと系統的・組織的にボランティアの斡旋をしている団体のHPを見ると、数週間前に事前説明会に参加することが条件となっています。当然だとは思いますが、三宅のような離島からの参加は、経済的問題はさておいても、それだけの時間をつくるのが難しいので、そこが大きなネックではあります。


d0161382_23533641.jpg

      新鼻新山

というようなことで、今年もよろしくお願いします。


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報 ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
にほんブログ村   ポッチとクリック ほかの島々のみなさんのブログも
 

by Wamploo | 2012-01-01 01:01 | Other

オヤマモハツカンセツ?


お正月の風景  -その1



d0161382_2223159.jpg

Click the photo


 朝、布団を干そうと窓から外をのぞくと雄山の頂上付近がシュガーコーティングされていた。
初冠雪?もっとも年末から三が日は島を離れ、その間は「観測」していないので確かなことはいえませんが。

 いくらなんでも雪が降るのは裾野の気温からは想像しにくい状況。白い物体は雪ではなく、おそらく海から山に向かって流れる上空の強く冷たい霧が谷あいの岩などに凍り着いてできた霧氷。
 「雪じゃないんだから、初冠雪じゃないじゃん」というツッコミもあります?
私も以前そう思ってましたが、気象用語では、「初雪の季節に山頂全体が白っぽく見えれば、定義上、それが雪でなくても『初冠雪』ということになります」だそうです。あしからず。



d0161382_22311092.jpg

 三宅島の西岸からは、新島と利島の間に 山頂がまっ白な富士山のご尊顔もうっすらと



d0161382_2243232.jpg

 三池港辺りを飛ぶ鷹(とんび?)も見ました

初夢三大タイトル、あとは茄子(なすび)だけ。たしか冷蔵庫にあったはず? 
 


フィードメーター - 三宅島 元気ハツラツぅ?

レコメンデーションエンジン
by Wamploo | 2011-01-10 20:18 | 三宅の風景

島のクリスマス

 

 年の瀬に見慣れたクリスマス風景。
 六本木ヒルズ、ミッドタウン、お台場、表参道、新宿サザンテラス、ちょっぴりマイナーだけど多摩センターのイルミネーションなどなど。

 今年は、三宅じゃイルミネーションなんて見られないだろうと当然?思ってました!

ところが、ドッコイ!

d0161382_7382246.jpg


d0161382_7393399.jpg


 阿古の民宿「サントモ」さんのイルミネーション。
このほかにもお店や民宿を中心にチラホラ見かけましたが、とりあえずここが一番パンパカパーン♪♪という感じ。 「三宅もやるじゃん」


 もちろん六本木ヒルズやお台場には規模ではかなわないけど、島の素朴な暖かさを感じるイルミネーション。と言うより、思いによらず立派で、ついつい電気代大丈夫と・・・。


           * * *

 今年の冬のクリスマス・プレゼントは、給料あげてとか、休みがもう少し欲しいとか、
”ぜいたく”なことはことはいいません。それも切実なんだけど!!
 「雄山の噴火止めて」いまはそれがなにより。
大自然に対して人間の分を忘れた一番贅沢なお願いかもしれないけど。
 

d0161382_7404970.jpg


d0161382_7413037.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ


by Wamploo | 2010-12-24 07:16 | 三宅の風景

わんこのしまの撮影に

わんこのしま」の撮影もいよいよクランクアップ間近に?

 先日、知り合いに誘われ、マネージャーの許可を得て(誰やねん)、
急遽撮影に参加。
いわゆるエキストラですけど、出演には間違いない!(カットされなければ)
一応佐藤隆太さん・麻生久美子さんと“共演”ということ?!
さらに言えば一方的な友情出演!?

佐藤さんは、スクリーンやTVで見るままの爽やかな青年という感じでした。
麻生久美子さん、「純喫茶磯辺」のウエートレス役や「時効警察」「有頂天ホテル」などコミカルな役しか記憶にないのですが、印象が異なる美人女優さんでした。幅広い役をこなせる役者さんですね。
 「復讐するは我にあり」の嫁役が忘れがたい倍賞美津子さんの姿は残念ながら見つかりませんでした。

スタッフのみなさんのエキストラへの配慮もしっかりしたもので、★二つ半あげてもいいかな?
リハーサルを重ね、本番もTake3か4で、いつまで取り直すんだろう、もしかして完徹?なんて思っていたら「OK」出ました。

  
d0161382_817245.jpg

       記念品はフジテレビのタオル

d0161382_8174343.jpg

        いわゆるロケ弁



 初っぱなからいろいろあった映画ですが、無事撮影が終わりそうでなにより!!


まもなくセットの解体がはじまると寂しい気も

d0161382_2242968.jpg

 Before(というか建設中)


d0161382_8192445.jpg

 Middle(というか撮影中)


d0161382_8195850.jpg

 After(というかそろそろ解体)



 来夏公開を楽しみに待ってます!  
 

わんこのしまのパブリシティ   http://www.cinematoday.jp/page/N0028288

★三宅島は一昨日夜からから昨日の朝にかけて雷鳴と豪雨でした。
 今朝は青空も。 明日の休日に向けいい天気になってくれればいいのですが・・・
by wamploo | 2010-11-22 07:27 | Other

Onlyわん このしま

特報
  撮影快調? 2011夏 全国ロードショー 『わんこのしま』
    2000年9月 火山噴火により 主人と離ればなれに
   三宅島で生まれ育ったわんこロックは  


 

 先週は、月曜の午後と火曜の昼頃お日様が出たもののあとはずっと天気が優れず。さらに10月末だというのに週末は台風14号が三宅沖を通過


d0161382_1965735.jpg

     三宅島では最大瞬間風速44.9メートルを観測した

 
d0161382_1974444.jpg

 気象庁の用語では、関東地方に島嶼部は含まないようです。でも、ニュースで「台風は三宅島沖を通過し、これから関東地方に接近」なんていわれると、「三宅はナニ地方なんだよ!」とついツっ込んでしまう。
   
d0161382_19232332.jpg

土砂崩れが何カ所かあったようですが、大きな被害でありませんように!


             ★   ★   ★   ★

 
 三宅島を舞台とした映画「わんこのしま」の撮影も佳境を迎えたようです。あいにくの天気で、エキストラが乗ってくる船の欠航等もあって、なかなか順調には・・・


d0161382_1211230.jpg

 阿古の錆ヶ浜港でおこなわれた全島避難の撮影風景

d0161382_1223910.jpg

 桟橋にいるのは、ほとんどが島内外から参加したエキストラ
 
d0161382_1232379.jpg

 まだキャスト等は、公式発表されていないようなので名前は差し控えます(ネット検索すればすぐ分かるけど)。主演は、人気ドラマと映画で甲子園をめざす熱血教師役をやったいま大人気のあの人です。オロナミンCじゃなくて、アリナミンVのCMにも出てる?


d0161382_1243169.jpg

 エキストラに応募した島の知り合いは、本番は夏の場面で、半袖で寒くて仕方がなかった。指示口調のスタッフもいてカチンときたとぼやいていてました。出演料はフジTVのタオル1本とのこと。でもボランティアみたいなもので、無報酬を承知して参加したんだからね。

d0161382_1251987.jpg

 ただ島の宣伝をしてやるんだからなんて思いのスタッフがもしいたとすれば、一度つまらない事件で撮影中止になったのを許した島の人たちの気持ちを踏みにじることに。島の非公式情報ネットワーク=要は口コミですが、なかなか侮れない。たかがエキストラ、されどエキストラ?協力した人たちの気持ちに応えるような姿勢で。


d0161382_1254492.jpg

 今朝は1日遅れの台風一過で、久々に青空が広がってきました。
「わんこのしま」も無事クランクアップを!

d0161382_1261043.jpg

 船は定期船のさるびあ丸

Onlyわん この島 三宅島
. ©



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ


by Wamploo | 2010-11-01 06:55 | 三宅の風景

おニイさんは山に木を植えに

 週末は、三宅島植樹ボランティア(第2回、三宅島植林組合およびイオン環境財団主催)に参加しました。
 島外から約70人、島内からも同じくらいのボランティアが参加し、約2000本の植林を実施。地元三宅高校バレー部の生徒はんたちも一所懸命に作業に加わっていました。

d0161382_2531724.jpg

                作業終了後の昼食&交流会の風景

  植えるのは、何十年後かに本格的な森を形作るタブノキやスダジイなどが育つお膳立てをする火山ガスにも強いヤブツバキ、ヒサガキ、ハチジョウイボタなどの苗木です。これらは同じ種類でもほかの土地から持ってくると島の植物のDNAを攪乱するため、すべて三宅島産の苗木だといいいます。事前の準備にも大変な労力がかかっているようです。


d0161382_1293034.jpg

     山はハチジョウススキの花穂がいっぱい(向こうに見えるのは御蔵島)

  このススキは噴火後の裸地に根を降ろす先駆植物で、土壌を守り、やがて植物相が豊かになってくると、他の植物にバトンタッチし、ゆっくり退場していきます。いまの強い者だけが生き残ればよいという経済合理性一辺倒の世の中で、信じられないくらい奥ゆかしい植物なんですね。
 長い船旅で島へ渡ってこられるボランティアにも、ハチジョウススキにも本当に頭が下がります。


ボランティアや関係者のみなさん本当にお疲れ様でした。


珍しく?お仕事(作業)に集中していて写真を撮る余裕はありませんでした。
詳細は ㈱旅職人のブログにのってましたので ↓

http://tabi-shokunin.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/10/post_bd4a.html



穂芒や おれがつぶりも ともそよぎ  (一茶)
by Wamploo | 2010-10-24 20:12 | 三宅の風景

ソーレ ソレソレ お祭りだ -後の祭りVersion-

 「マリンスコーレ21 フェスティバル」と順番が前後しましたが、神着の御笏(おしゃく)神社で7月17日・18日に行われた島の大きな祭りの一つ「牛頭天王祭」をご紹介。


d0161382_165829.jpg


 「牛頭天王祭」の正しい読み方は
①ギュウトウテンノウサイ、②ギュウズテンノウサイ、③ウシガシラテンノウサイ、
④グトウテンノウサイ ⑤グズテンノウサイ、⑦モウーアタマテンノウサイ、さあどれでしょう。  
 正解は、ゴズテンノウサイでした。ざんねんハズレ!難しい、漢検1級ならよめるのかな?


 祇園祭で有名な京都の八坂神社を始め、近畿・中部から関東を中心に牛頭天王を祀った神社は、全国に点在している。
 牛頭天王は、明治以前千年以上に渡り、農村をはじめ広く民衆に身近な存在として信奉を集めてきた疫病を防ぐ神様である。ちなみに「てんのう」とは、江戸時代の一般民衆においてはにエンペラーではなく、牛頭天王のことを指し、天王洲アイルの地名も、牛頭天王に由来すると言われている。
 国家神道を統治の基本に据える明治政府が行った廃仏毀釈で、仏教と神道の混合神であり、不敬な名前ということも加わって徹底的に弾圧された。牛頭天王をまつる祇園社、天王社などのほとんどの神社は、八坂・素盞嗚・須佐・津島神社などに改名し、スサノオノミコトに祭神を変えてしまった。祭りも「天王祭」や「祇園祭(牛頭天王はもともとインドの祇園精舎の守護神)」はあるが、「牛頭天王祭」というフルネームが残っているところは、検索した限りでは、福島県白河と栃木県日光と三宅島ぐらいしか見当たらない。いわば「消された神」であり、参拝する人々にも忘れられた気の毒な神なのである。
 
牛頭天王の画像は http://rihaku.jugem.jp/?day=20060801 にありました)

d0161382_7395296.jpg

  祭りのメインは、やっぱり御輿。
 三宅の牛頭天王祭は、神着郷土芸能保存会によれば、二百年程前、神着村の農民が伊勢参宮の帰途京都祇園祭を見て始めたものという。


d0161382_7423630.jpg

  牛頭天王祭は、御輿と木遣り(榊持ち:写真右側)、太鼓の三つが一体となって行われる

d0161382_7565147.jpg

 三宅の御輿は「担ぐ」ではなく、「揉む」という

d0161382_7455484.jpg

 スクワットのように上下に揺さぶるなど四方八方に動く光景は、
揉むがまさにドンピシャ


d0161382_7594962.jpg

  大きくなったら ボクも・ ・ ・ ・ ・   

d0161382_11382941.jpg

 夕方から揉まれ続けた御輿も夜八時過ぎようやく宮入


d0161382_12283036.jpg



d0161382_11594072.jpg

  島の子供たち手書きの灯籠が吊り下げられた参道

d0161382_12122894.jpg

  境内では盆踊り大会

d0161382_1223447.jpg

  東京都の無形民俗文化財に指定されている木遣太鼓も登場


d0161382_12162712.jpg

  
d0161382_12172872.jpg

 警備のおまわりさんまで仮借なく櫓の上に引っ張り上げらてしまうのが三宅流?!

d0161382_12184070.jpg


d0161382_12192143.jpg

 祭りの夜はまだこれから・・
by Wamploo | 2010-08-07 18:08 | 三宅の風景

ソーレ ソレソレ お祭りだ

  Tokyoより気温は結構低いとはいえ、やっぱり夏。
家の中も暑くて暑くて、ブログも少し夏休みでした。
会社が一番涼しいかも!?


d0161382_025579.jpg


 先々週は、神着地区で 「牛頭天王祭」 (後日写真掲載予定)、
この土日は阿古で、「マリンスコーレ21 フェスティバル」でした。

 本土ならば、チケットさえ手に入れば、「FUJI ROCK FESTIVAL」にも、「渡辺美里西武ドームライブ」にも(古ルッ(>_<) )、 「AKB48劇場」にも、 「三遊亭白鳥とんでも落語会」にもすぐ行くことができる。
 
 ただ、ディスコも無え、コンビニも無え、シネマも無え、昼刊あっても朝刊無え ここ三宅で、このようなエンターテイメントや娯楽に触れることは難しい(その代わり海をはじめとする豊かな自然には、お金を出さなくてもすぐ触れられる)。

 それだけにこうした島のビッグイベントには、よちよち歩きの孫から~難しいお年頃~じいちゃん・ばあちゃんまで全世代が参加し、家族や地域、世代間のふれあいの場となっている。
 地方や東京でも下町のお祭りにその昔あった街全体を包むような熱気がここにはまだ残されている。




d0161382_0345965.jpg


d0161382_2171927.jpg


d0161382_0383457.jpg

 若手に代々引き継がれていく地域ごとの伝統芸能も

d0161382_2391837.jpg

 ただマリンスコーレというネーミングは? お年寄りの多い島だし、若い観光客や子供たちにもどこまで伝わっているのでしょうか。
 ”school”の語源というギリシャ語かラテン語?の”Skhole”(Scholeかな?)が、単なるお楽しみではなく、遊び・学び・余暇・・・・ ∴「主体的に使える豊かな時間を持つ?(ワーキング・プアの反対の人生のような感じ?)」といった奥深い言葉だとしても・・・



d0161382_221359.jpg

 お隣の八丈島から ”友情出演”のフラガール。松雪泰子は?


d0161382_2284364.jpg

 姉妹都市小金井市からも(小金井むさし南連)



d0161382_2302813.jpg

 これもといいたいが、これは↑↓前に”本場”小金井市で出くわした阿波踊りです。


d0161382_2332990.jpg

 小金井むさし南連に三宅島で「再会」するとは


d0161382_323396.jpg

 プロの物真似やヘブンアーティストも大勢来島

d0161382_3316.jpg


d0161382_334551.jpg

 なぜかこどもたちに煽られ気味の”ひばり”さん 

d0161382_342536.jpg



d0161382_318039.jpg

 初日のフィナーレは、花火大会

d0161382_3184288.jpg

 いつも風が強い三宅なのに、なぜかこの夜は微風で、煙や雲に隠れ大玉ほど見えにくかったのはザンネン!



d0161382_19451111.jpg

by Wamploo | 2010-08-02 22:41 | 三宅の風景

経済貢献

d0161382_7512894.jpg


d0161382_7533249.jpg



港まで島市に
  行ってきました


d0161382_034824.jpg




 阿古漁協駐車場で第二回島市が開かれるというのでのぞいてきました。
 少し出遅れ、野菜は整理券配布いうことだったので、売り切れだと思っていたらセーフ。

 船が阿古の錆ヶ浜(さびがはま)港に入港できれば東京へ帰る観光客のみなさんも加われたんですが、残念ながらサビは上の写真のように結構シケていて、島の反対側の三池港出港でした。




 焼きくさやがなかなか美味でした。でも、焼いてるにおいはまだ苦手デ~ス。



d0161382_0141852.jpg


三宅の現在を単純にいうと

  火山ガス噴出が止まらない


         
         
      1/3近くの人が島に戻れない---産業基盤が弱い

      観光客が少ない--- 観光関連業や商店等の商売が成り立ちにくい

                
       飛行機の就航率が低い--アクセスの悪さが一層島での生活を不便に
        (火山ガスによる欠航)   安定的な生鮮品の出荷や仕入れができない

          

  島の経済や生活が向上しない
          

  帰島時の家屋や店舗の補修や建替の借入返済で精一杯のため、新規投資ができない
          

 島の経済状況のさらなる衰弱


という図式は、若干乱暴かもしれませんが、そんなには違わないはず?


 銀行の不良債権には何兆円も公的資金を投入するのに、火山国・地震国の自然災害による損害や生活再建は自己責任?そういうのをダブルスタンダードっていうンじゃなかったっけ?!


d0161382_036725.jpg


個人として島の復興に貢献する一番直接的な方法は、島産品を購入すること。

でも、買いすぎかな。鉢植えも買い、会場でも結構お腹に入れたし。ウプゥ。


d0161382_02415.jpg





d0161382_7555244.jpg

by Wamploo | 2010-07-04 20:35 | 三宅の風景



噴火から10年、帰島から5年、火山ガス「噴出ヤメッ!」とは、なかなかならない三宅島に、元気を取り戻してもらえるように、写真を中心に、テキト~に文章まき散らし、テキトーに規則正しく綴っていければと・・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
外部リンク
タグ
ライフログ
検索
人気ジャンル
Powered By イーココロ!
FX情報サイトの入り口
ファン
ブログジャンル
画像一覧