三宅島 元気ハツラツぅ?

タグ:アクセス ( 19 ) タグの人気記事

三宅坂46

  アイドルの女の子が必死に坂を登り切って 「ハア ハア」 あえぐ、エロい変態番組だとキムタクがいったという逸話があるTV番組 『全力坂』 d0161382_12222165.jpg


 特にツマラン番組=「特番」続きで、昨夜、少しはましな放送はないのか番組表をチェックしていたら、いまも深夜に放送しているのを発見。キムタクが港区の坂50本を登った特番もあったけど、やっぱり女性の方がね? 惜しむらくは、若すぎるアイドルばかりで、オジサンにはチョットなんやけど。




d0161382_045074.jpg


 三宅島にも坂はある。というか、坂ばかりなのだがでも坂に名前はない。
円錐形の火山島の4号目くらいが、海の上からニョキッと顔を出しているんだから、当然山から海岸方向に360度斜面となっている。海沿いを走る都道:三宅一周道路も(数え方がビミョーだが)50カ所近い坂から成っている。

d0161382_05495.jpg


d0161382_064453.jpg  でも、すべてとはいわないまでも九分九厘坂なので、それらに○○坂とつけるのはむしろメンドウなことに。特別な呼び名をつけられるとすれば、逆に都道の2・3カ所しかない比較的平らな区間だ。ただ、平らな道になんてつけたらいい?○○平とか?
三宅島には、平坦な旧火口(カルデラ)で、固有の植物に覆われた「八丁平」という湿原があったが、道路に平をつけるのどんなもんか?(残念ながら八丁平も山頂の豊かな緑も2000年噴火で消失)
    <八丁平の写真は  三宅島観光協会 HPより引用>

d0161382_091661.jpg


 どうしても坂に名前をつけるとすれば、一周道路が50カ所近い坂ばかりの道なのだから、勝手に「三宅坂46」に決定。50カ所近いから46というのも相当強引だけどね。
 とはいえ、「三宅坂」といえば、その代名詞で呼ばれた自民党などとの連立政権で自滅し、現在はリベラルな主張はもっともなことも少なくないのに、いまいち存在感も盛り上げる気もない某政党のようにならないことを祈らざるをえないが。

d0161382_010080.jpg

  都道に通じる村道は都道より急坂が多い。


d0161382_027018.jpg
 「三宅坂46」を全国区にするためには、10代アイドルなんてどうでもエエから、島の名物イベントとなりつつある「三宅島レディース・ラン」の坂道版をつくって、壇れいさん、が、ムリなら松雪泰子・高岡早紀さんあたりに三宅坂で「ハア ハア」いって欲しい。それが高望みなら、武井咲ちゃんでも、キムタクでも、 日本坂道学会副会長のタモリ でも、まぁいいけどね。
  金麦ギンギン冷やして待ってるからー!!




d0161382_0104339.jpg


★このGWは日曜日こそ五月晴れでしたが、それ以外はパッとしない天候。そのかわりちゃなんですが、船も飛行機もすごく順調。ANAなんか1週間で1回の欠航だけ。(その分他の時期に取り返さないようにしてほしいものだ!)
  GW後半は、来島されるみなさんに天候も含めいい休日となりますように!



にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報
  ↑ ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも

by Wamploo | 2012-05-01 23:47 | 三宅の風景

ANA 三宅-羽田路線廃止撤回??

  日本のメディアでは取り上げられていませんが、 ロイタービジネスニュース (日本版3月31日)ウィークリーレポートによれば

d0161382_012218.jpg


 EUのエアバスへの支援と米国のボーイングへの支援はともにWTO協定違反だと提訴合戦になっている問題で、日本政府の理解を求めるため来日中の米国連邦航空省運輸保安局のルービン・オドノヴァン・モイヤー長官代行は、3月29日東京で国交省の尾沢馨一交通審議官と会談し・・・

・・・(中略)・・・

  またこのあと開かれた歓迎レセプションで、モイヤー長官代行は、職務を離れ、まったく個人的発言で、日本の航空行政に干渉する気は一切ないことを理解願いたいと前置きしたうえで、「祖父のジャック・モイヤーが愛した東京三宅島の教え子たちから手紙をもらい赤字航空路線の廃止が提起されていると聞いている。広大な国土を持つ連邦政府は航空アクセス法等により国民の交通権を保障することが求められており、こうした問題でも情報提供等の協力を惜しまない」と述べた。尾沢審議官は、「わが国も離党振興法等により対応しているところだが、諸外国の地方路線の運用も参考にしたい」と表明した。同席していたANAの篠部脩副社長も同長官代行と挨拶を交わした折に、「航空業界の激しい競争のもとで理解を求めたが、一方的な通告と受け取られたとすれば不本意で、あらためて国や東京都の支援も要望し、三宅村や三宅島の方々とも今後十分に協議した上で対処する」ことを明らかにした。

  外国の政府幹部が他国の地方航空路線に言及するのは極めて異例だが、同代行の祖父ジャック・T・モイヤー氏は、1950年代初頭に徴兵され日本に駐在した。
三宅島を訪れたJ・モイヤー氏は、世界でも貴重な海鳥カンムリウミスズメの繁殖地でもある三宅島南西沖の大野原島(三本岳)で爆撃訓練が行われていることを知り、中止するようトルーマン大統領の側近に訴えた。それをきっかけで、三宅島に永住し、三宅島噴火による全島避難中に都内で死去した。島には、(英語)教師としてその薫陶を受けた教え子も少なくない。海洋学者として三宅島の自然を紹介した著作も多数にのぼり、三宅村名誉村民や地球環境保護に貢献する世界の学者・専門家1300人のうちの一人に選ばれている。

・・・(中略)・・・

 モイヤー代行は、関空等を視察し、4月2日に離日する。 



  これがレセプションの友好ムードの中の単なる「外交辞令」でないとすれば、ボンバルディア社製DHC-8-Q300の製造中止を理由に三宅~羽田路線を2013年3月末で廃止するという全日空の村への通告が再検討されるという見方も可能な出来事だ。
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
  またこれが、「エイプリールフール」の戯れ事でないとすれば島にとって今年最大のグッドニュースです!
でも、こんな出来事はいまのところありません。ルービン・オドノヴァン・モイヤー長官代行なんていうひとはいません。外圧に弱いというか、アメリカのいうことなら沖縄基地問題のように無理難題でも受け入れてきた日本外交への茶々もまじえたWamplooの希望的物語でした。本気にした方はいないと思うけど、もし、いたらゴメンなさい!

d0161382_043053.jpg


  このところ島にとっても稼ぎ時の週末は、毎週海が荒れ、東海汽船の就航が乱れています。この土曜日も欠航すらしませんでしたが、午後風と波が高くなることが予想されたため、早朝5~6時の着発でした。実際、午後から夕方過ぎ、風・波とも強くなり、雨の影響もあって夕方急速に寒くなる天候に。 その前の土日も欠航でしたし、その前々週もほぼ欠航状態。
  ANA便は、いまのところ火山ガスの影響によりほとんど連日欠航という状況にあるとはいえ、飛行機という選択肢を完全になくされてしまっては、本当に困ったことに。
  
  経済効率だけで判断するのではなく、島民の生活や産業・観光振興等もふまえた見直しを離島振興と航空行政をともに担当する国交省とANAにはぜひお願いしたい。


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報
  ↑ ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも



by Wamploo | 2012-04-01 21:46 | 三宅の風景

今日は江戸より寒い!かも


  今日は、夜明け早うに雷鳴にて眼覺め申した。
其ののちも頻繁に天気異なり、辰の下刻には、雪も吹き仰天。
とは申せ、一昨日も昼前に参~四分ほど雪、降りもうしたが。
雄山の山頂をば別として、昨年は、ひとたびも雪をば見のうござったに。

d0161382_065233.jpg

  江戸の都は、晴れでござったようだが、三宅はときどき雪も吹き附ける天気にて、メタボ気味が身にも寒風凍み申した。

  今年が冬は、近年にのう寒さであると気象予報士が森田正光殿か、どなたかが申しておったが、矢張り此の三宅島も寒い冬でござる。
夕刻などは江戸御城府内に出ておらん低温注意報に霜注意報まで出てござった(在所に応じ發表基準は異なり申すが)。


 全般的には、曇りの天空文樣でござったが、思ひ立ったように吹き附ける雪の向こう側の天空は、晴れ間がのぞくこともあり、大気が乱れをば感じせしめる面妖な天気でござった。

d0161382_074835.jpg

 三宅より見える新島沖には、ダウンバーストか竜巻がごとき渦も見ゑ申した。されど、おそらくは下降気流ではござらず、天空の大気と比べ海水温が高く、温められた水蒸気が、上昇気流をば生みてゐると存じまする。とは云へ、藤四郎の吟味ゆゑに自信はござらんが。


d0161382_085767.jpg

 東海汽船は、昨晩の夜船は夕刻早々に欠航に。今宵は條件附きにて出港候成り。着岸くださらぬと蔬菜等兵糧も島に入りてこぬゆゑ誠に困り申す。


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報 ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも


人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト></a> <br />
        <br />
    <a target=【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

by Wamploo | 2012-02-02 23:38 | 三宅の風景

3300分 夢中の旅?

 東海汽船さるびあ丸が大変なことに?!

 1月29日日曜日、定刻22時20分に下り便=三宅島・御蔵島・八丈島行きが、東京竹芝客船ターミナルを出航。
  しかし、30日(月)3時半頃 低気圧接近通過に伴う海上状況及び港内状況不良のにより、三宅島通過を決め八丈島へ。が、八丈島も接岸できないまま折り返し上り便となり、その上りも三宅島に着岸せず、スルーして夕方竹芝桟橋へ帰港。

 30日夜、三宅島・御蔵島・八丈島の各島とも条件付きで再び定刻に竹芝を出航。
「条件付き」とは、接岸できない場合は通過または引き返すこともあるという条件で出航することです。
その期待どおり?下りはシケのため三宅を通り過ぎ八丈島底土港に入港。八丈発の折り返し上り便は、昼前は三宅島三池港に寄港という案内がありましたが、またまた途中海上不良及び港内状況が悪いということで、三宅をパスし東京港へ。

 本日31日も先ほど定刻に竹芝埠頭を出たようですが、明朝2月1日の5時に三宅島に接岸できるんでしょうか??
  29日の22時から延べ55時間(3300分)あまり。東京(竹芝)←→小笠原(父島)、片道1000Kmの彼方を往復する船旅と同じ時間。島の友人等も乗船していて気の毒ですが、小笠原まで特2等(2段ベッド - 東海汽船の特2等よりは広く快適)でいけば往復7万円ちょっと。それだけ船旅を過ごせたと思えば・・・・?

d0161382_22551125.jpg

  週末から週明けは天候は良かったのですが・・なぜ?

 「バカヤロー」という声が聞こえてきますが、そうでも思わないと。
それにしても、30日午後の三宅近海は、「凪ぎ」といった方が納得がいく状態だったのに、なぜ接岸できなかったのか、判断を急ぎすぎたのではという声は数多く聞きました。
 ただ、観光客の方があまりいないこの季節の週初めというのは、まだ不幸中の幸いでした。

 ANAの飛行機(DHC8-300)は、1月19日に今年何回目かの就航をしたきり、火山ガスや視界不良で欠航し、しかも1月29日(日)から2月3日(金)まで、機体整備のため運休という状況。
  あとはちょっと交通費高くなりますが、大島または八丈島からヘリ抜けという手がなくないのですが、搭乗人員も限られるので、予約はなかなか取れません。 島の冬場はジタバタしても仕方がありません。こんな2日連続上限便ともスルーというのはそう滅多にあるわけでもないので、運が悪かったと思うしか・・・。日頃の行いが悪い人もいるけど?

d0161382_22573291.jpg

初冠雪から1週間を過ぎた今日もまだ雄山は綿帽子を脱いでません。例年よりやっぱり三宅も寒い。 HALよ早く来い!

 ってなわけで、三宅島も冬真っ最中。
でも「内地」はもっと寒いんですよね。
ご参考までに三宅島と東京(気象台=千代田区)との今月の気温を載っけておきます。

d0161382_2304428.jpg

  そんなに変わりません。最高気温は。


d0161382_231550.jpg

  でも、最低気温の差は大きい。零下なんて考えられない。


d0161382_23475495.jpg

  最低気温の差が、平均気温の差に。それでも冬はやっぱり寒いけど。

★いま、さるびあ丸にご乗船のみなさん6時間後の明朝、三宅島に無事到着されますように!


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報 ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも


人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト></a> <br />
        <br />
    <a target=【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!


by Wamploo | 2012-01-31 22:58 | 三宅の風景

あけおめ ことよろ (^_^)

d0161382_23562515.jpg

           除夜の鐘を聴きながら今年初めのブログ

旧年中御厚情賜 厚御礼申上候
本年格別御愛顧賜願候
皆様御多幸祈申候
Bye for now.

昨年末お約束のとおり、思い切り短くシンプルに新年のご挨拶申し上げます。


d0161382_23515361.jpg

     三宅島に飛来したチュウサギ


d0161382_23524918.jpg
島から渡り、恋人たちに化身したチュウサギ。だったらファンタジーなんですけどね。



p.s.

 これだけじゃ寂しい!?
 エセ中国語か インチキ漢文みたいだし。

で、ご要望にお応えしてちょっぴり追記

  2012年の三宅はどうなるか分かりませんが、連休が最も少ない年回り。観光面ではちょっと心配です。
  まず、いきなり大晦日と元日が土日で、2月・4月の祝日も土日と被り、GWのこどもの日と9月の秋分の日、11月の文化の日と12月の天皇誕生日も土日と被る。28年に1回の休日が少ないカレンダー。働く立場でも損した気分。

  もちろん島だけの問題ではありませんが、三宅の観光関係者のこれまでとは違った独自のクリエイティブな工夫で乗り切っていって欲しいと思います。なんて上から目線でいうのも何だけど、観光は三宅の最重要産業ですからなんとかがんばっていただきましょう。
  もっとも、そうした努力を無駄にしないよう島と「内地」のアクセス問題の改善が肝心かなめなんですけど。ANAの空路廃止なんてとんでもないし(最近全然飛んでもないし)、東海汽船は運賃とホスピタリティーの抜本的改善に努めてくれないと。

  それから、個人的には、東北の被災者や福島原子力発電所事故の被害者へのボランティア活動になんとか都合をつけて加われればと思っています。
  特に福島の人々は故郷からバラバラに離れて暮らさざるを得ない状況にあります。東電や政府が『冷温停止』『原発収束宣言』をだして、一区切りついたような雰囲気も産み出されつつありますが、根本的問題は何も解決しておらず、数十年単位の息の長い応援が欠かせません。 

ただ、しっかりと系統的・組織的にボランティアの斡旋をしている団体のHPを見ると、数週間前に事前説明会に参加することが条件となっています。当然だとは思いますが、三宅のような離島からの参加は、経済的問題はさておいても、それだけの時間をつくるのが難しいので、そこが大きなネックではあります。


d0161382_23533641.jpg

      新鼻新山

というようなことで、今年もよろしくお願いします。


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報 ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
にほんブログ村   ポッチとクリック ほかの島々のみなさんのブログも
 

by Wamploo | 2012-01-01 01:01 | Other

風雑り雨降る夜の セシウム雑り 舟来ぬ夜は 熱燗うちすすろいて

d0161382_221446.jpg

 今週は、3連休に久々に「帰京」するつもり。ですが、20日の火曜日、天候も順調でしたが東海汽船は欠航。理由は船の機関故障(横揺れ防止装置?)らしいです。とりあえず直したみたいですが、ANAはこの2週間で1回飛んだきりでまったく当てにならず、海は凪いでいるもののチョッピリ心配。帰れないことも考えて、今晩は一人クリスマスの準備。

d0161382_2215148.jpg



 島の寒さも段々厳しくなってきましたが、ブログネタになるようなできごとも特段なく、仕事の忙しさ以外、たんたんと過ぎていく毎日。

 そこで前回エコについて書いたので、その続きで、個人的にやっているせこいエコについて。といっても、居る部屋だけ電気をつけるとか、エアコンの使用をなるべく減らし、毛布を被ってるなんていうことをいっても仕方がないので、エコに関連して、はじめての商品紹介を。

それは、「解凍プレート」
この上に載せておくと冷凍の食品をすばやく解凍できるというもの。

d0161382_22214528.jpg 自然解凍は時間がかかり、ドリップ(汁)が出やすい。電子レンジで解凍すると、まず電気を使うし、なかなかいい具合に解凍するのは難しい。肉が部分的に半焼きしたようになってしまったり、ドリップが出てしまったり。流水で解凍するのも水道がもったいない。
 ちょっとナゾめいた商品で、安くもないのでけっこう悩みましたが、バー 「St.George's Tavern」 のバーテンダー田中要次さんに相談して購入を決めました。

熱伝導率の高いアルミ・銅・セラミックなどの素材が食材の冷熱を素早く放散するという原理(逆放射冷却現象?)らしい。遠赤外線を放射云々なんて書いているものありますが、これはちょっと怪しい?
アマゾンや楽天の商品レビューを見ると極端に評価が分かれています。


d0161382_22271817.jpg
そこで、事業仕分けで廃止も検討されているらしい 国民生活センター になりかわり商品テスト。
  室温約20度の条件下で、スライス肉200gをプレート解凍と自然解凍で比べてみると、
プレートの肉はほぼ30分で解凍完了しました。ご飯を炊いている間に解凍ができる感じです。ドリップもほとんどありませんでした。同時に始めた自然解凍はまだ凍っている状態で、解凍できるまでそこからさらに40分ほどかかりました。
 こうした薄切り肉や刺身の柵などの二次元的食材?では便利にアイテムです。しかしブロック肉や尾頭付きの魚のような厚みのあるものは、熱を放散する表面積と体積の関係から苦手分野のようです。鶏肉の固まり等は1時間半以上かかっても解凍できませんでした。この辺が商品レビューの評価の差にも反映していると思います。


d0161382_22401214.jpg



  価格は4000円くらいから竹炭製で1万5千円以上製品もあるようです。一定レベル以上は、熱伝導率よりも外気温の影響の方が大きいと思うので、高い価格の分だけ解凍も早いということはないように思います。
もっとも厚みがないのでうまく熱が逃げるかどうか分かりませんが、どこのうちにもあるアルミ鍋でもいいのかも?

  風が吹き、さらに寒さを感じさせ、小雨も混じったこんな日のどうしようもない寒い夜は、豚肉のみぞれ鍋などつまみに、チビリチビリ熱燗呑んで毛布を被って過ごすに限ります?!


d0161382_22434335.jpg


貧窮問答歌(山上億良)
  風雑(まじ)り雨降る夜の雨雑り雪降る夜は、すべもなく、寒くしあれば  堅塩(かたしほ)をとりつづしろひ、糟湯酒(かすゆざけ)うちすすろひて、しはぶかひ、鼻びしびしに、しかとあらぬ、ひげ掻(か)き撫でて、我れをおきて人はあらじと誇ろへど、寒くしあれば麻衾(あさぶすま)引き被り、布肩衣(ぬのかたぎぬ)ありのことごと着襲(きそ)へども、寒き夜すらを、我れよりも貧しき人の父母は、飢ゑ凍ゆらむ、妻子どもは乞ふ乞ふ泣くらむ、この時はいかにしつつか、汝が世は渡る

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報 ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
にほんブログ村   ポッチとクリック ほかの島々のみなさんのブログも
by Wamploo | 2011-12-22 19:45 | Other

師走だっちゅ-の

d0161382_20304637.jpg

  前回のブログの出だしで、立川志の輔師匠のパクリネタを書いていて思い出したのだが、あさっての木曜日12月1日は「新語・流行語大賞」発表の日。
師匠は、いつも暮れの高座のマクラで、その年の「大賞」に触れ、おちょくるのが恒例となっている。

d0161382_202476.jpg  少し古いが、98年はパイレーツの「だっちゅーの」が大賞を受賞した。しかし、オジサンたちも若者も「オレはもう呑み過ぎだっちゅーの」とか、オネーさんが両腕で胸を挟んで谷間を強調しながら、「巨乳だっちゅーの」なんていってたわけじゃない。

  この年、中年のオジサンたちの誰もが飲み屋で話題にしていたのは「バイアグラ」。医学的発明もさることながら、女性も含め半ば公然と性的不能について話題するなんて、日本の歴史上画期的な事件。

 ではなぜこの年「だちゅーの」が受賞したかといえば、この年ほかの大賞は、田中真紀子の「軍人・凡人・変人」と横浜の佐々木投手の「ハマの大魔神」。この4人を一同に呼ぶのには大変なお金がかかる。

 しかし賞に選べば、超有名人がノーギャラで表彰式に出演してくれる。しかも主催者の自由国民社の「現代用語の基礎知識」をありとあらゆるメディアがタダで宣伝してもらえる。
  どうして「バイアグラ」にしないかといえば、「バイアグラ」を選んでも誰を呼んでいいのか分からない。ファイザー製薬の社長を呼んでもでも、ただ外国人のおじさんがニコニコしているだけで面白くも何ともない。5錠飲んでブッ倒れた江頭2:50を呼ぶわけにもいかない-「世の中、何でも表があれば必ず裏があるんですよ」というのが志の輔師匠の持論。

d0161382_20285641.jpg



 誰がどのような基準で選んだのかまったく分からないが、今年も11月初旬に、次の大賞候補60語が発表された。
(2011といっても中秋までの”流行語”で、その後の「99%」も「TPP」「消費税増税」「独裁」などは候補にすらならない)

         = = = = = = = = = = = = = = =
あげぽよ/あとは流れで/アフター4/安全神話/一定のメド/エダる/エンディングノート/おかわり君/推しメン/お嬢様の目は節穴でございますか/おねえキャラ/瓦礫/がんばろう日本/絆/帰宅難民/君、きゃわゆいネェ/計画停電/原子力ムラ/こだまでしょうか/災後/再生可能エネルギー/3.11/シーベルト/自粛/ジャスミン革命/除染/スマホ/節電/ゼロではない/想定外/ソーシャルメディア/タイガーマスク/ただちに/脱原発/建屋/タブレット/地デジ難民/超円高/津波てんでんこ/東北魂/年の差婚/どじょう内閣/トモダチ作戦/どや顔/内部被曝/なでしこジャパン/ノーサイド/美ジョガー/風評被害/フクシマ50/復興/平成の開国/放射線量/ホットスポット/ぽぽぽぽーん/満身の怒り/マルマル、モリモリ/見せましょう野球の底力を/メルトダウン/ラブ注入 
        = = = = = = = = = = = = = = =



 見てすぐ気づくことは、3.11と福島第一原子力発電所事故に関わるものが、非常に多い。少なくとも24語はある。
  過去の状況では、大賞に選ばれるのは1~3語。
このなかで、原発事故関係はまずない、はず? 志の輔理論に基づくと、だいたい誰を呼んでいいのか分からない。

  「安全神話」「原子力ムラ」「想定外」「メルトダウン」などで呼ぶとすれば、東電の勝俣会長や清水元社長、原子力発電を導入・推進してきた中曽根さんをはじめとする歴代総理、寺坂保安院長や西山審議官、斑目原子力安全委員会委員長をはじめとする東大の先生たち。受賞候補者数は二十指にも余るが、呼んでも誰も来ないことはあきらか。

  「脱原発」で菅前総理というのも、事故対策はまったく後手後手で、情報も「安全だ。安全だ」というだけで逆に被害を拡大させた「実績」。さらに辞めたあとは、脱原発の先頭に立つとか、被災地や事故現場巡りをするのかと思ったら、四国でお遍路巡り再開という政治的センスのなさからありえないでしょう。


      というような消去法でいくと、今年の大賞は

◎マルマル、モリモリ(芦田愛菜・鈴木福)・・・震災・原発事故、TPPと暗い世相でこの子たちの笑顔はホッとさせてくれた存在。でも、テレビに出まくりだった「子ども店長」をあっという間に見かけなくなったように、愛菜ちゃんも使い捨てにされないか心配という声も。

◎なでしこジャパン(沢穂希・佐々木監督ほか多数)・・・Wカップ優勝後、TVに連日出演で踊らされていたが、はしゃぎすぎて、スキャンダル等でハシゴを外すのも得意なメディアの餌食になりませんように

3.11(東北のどこかの市町村長)・・・とてもこんなチャラチャラした場所に出てくる余裕はないだろうが、TPPや増税に夢中で、復興や原発事故対策は二の次の政府に「いい加減にせい!」と訴えるにはいい舞台かも?

※満身の怒り(児玉龍彦東大教授)・・・基本的に原発関係はないと思うのだが、この人の国会での怒りの発言は多くの人の共感を生んだので

                ( )内は予想される受賞者


-2011トップテンの予想-
d0161382_2114248.jpg

▲おねえキャラ(マツコ・デラックス)... 話しのおもしろさからこの業界では断然この人でしょ!   ▲東北魂 or(&) 復興(陸前高田市長 or 南三陸町長)・・・会場に来る余裕ないと思うけど   ▲脱原発(孫正義 or 菅直人(辞退?)、山本太郎)   ▲がんばろう日本 or(&) 絆(?) ・・・無償で支援に取り組んだ人も、商売で取り組んだ人も多すぎて誰を?    △スマホ(孫正義)    ▲推しメン(AKB48 or 山里亮太)・・・苦手分野。よく分からないけど    △再生可能エネルギー (孫正義 or 鎌仲ひとみ、小林武史&櫻井和寿)    ▲津波てんでんこ(釜石東中学校代表or 新日本出版社社長)    △アフター4(ワタミかどこか居酒屋チェーンの社長)    ▲年の差婚(ほしのあき or 堺正章、加藤茶)    △どや顔(松本人志 or 後藤輝基、丹下段平)   △ラブ注入(楽しんご)   △ 美ジョガー(「FRaU」編集長 or 道端ジェシカ、三宅島レディース・ラン優勝者)   


 流行語大賞になると、そのフレーズにあたかもみんな馴染んでいたような錯覚に陥らさせられる。しかし、去年の大賞「ゲゲゲの」だって、実際に会話で使ったことあります?われわれ市井の人間の言葉ではなく、テレビで流されたり、雑誌に取り上げられたフレーズのランキングなんですよね。
 そうした意味では、相手の手の内に乗るような予想もどうかと思うんですけど・・・・


番外で
×1億総貧困化  ×非正規労働者はジャンクフードを食え ×野田ダメ菅ヘタービレ 

×ノーといえるANA撤退通告(羽田-三宅路線)   

×同情するなら船(ジェットフォイール)くれ   

聞いたことない?いつ、どこの流行語だって?  ガチョ~ンだっちゅ-の!


★週末の三宅島

d0161382_17553450.jpg

  尾根に雪が降り積もった富士山がくっきり見えた夕焼けの頃

d0161382_2043723.jpg

  落葉樹の葉も日ごとに色濃くなってきました。

d0161382_20433225.jpg
    
散歩中あちこちで見かける美しい紫の実が鈴なりになったオオムラサキシキブ(大紫式部)
花言葉は聡明・上品・愛され上手。いないですね、最近。なにが?



にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報 ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
にほんブログ村 伊豆諸島・小笠原諸島情報
  ポッチとクリック ほかの島々のみなさんのブログも

by Wamploo | 2011-11-29 21:28 | Other

ヴォーヴォーキョウフーン


d0161382_11223490.jpg

                    錆ヶ浜港


 めちゃくちゃ風の強い1週間でした。
  先週末19日の土曜日に低気圧通過に伴い、午後から風が強まり、瞬間最大風速25.7mと気象庁の  風力階級  でいうと、台風(12)・暴風(11)に次ぐランク10の「全強風」の風が。 お陰でこの日の東海汽船竹芝発の下り便と翌20日の上り便は欠航となりました。倉庫にしまってあって、「はい、どうぞぉ」というわけにはいかないので、下り便が来なければ、上り便もないのは当たり前ですが(立川志の輔師匠のマクラのパクリでした)。

  その後も20日(日)・21日(月)・24日(木)・25日(金)と最大瞬間風速20mを超える日が続きました。東京観測所(千代田区)でも19日は18.2m(ランク8=疾強風)でしたが、あとは10m近辺。やっぱり島風はスゴイ(自慢?)。

 三宅では、木曜日は26.8mを記録し、波もあったため船は欠航の心配もありましたが、下り便 1時間繰り上げで出て行きました。これから年末に向け30m近い風が吹く日もあることを考えると、まだ食欲の秋なのにご飯が3・4杯しか喉を通りません。


d0161382_11271339.jpg

       週末に向かうにつれ、天候も落ち着きつつあります

d0161382_1127474.jpg

                 島の西側の錆ヶ浜

d0161382_11282694.jpg

  海辺を見つめていたチョッピリ青みを含んだグレーのリチャード・ギアのような?美しい毛並みをした鳥。 「オッ、絶滅危惧種のウチヤマセンニュウか」と思いましたが、日本では夏鳥で、晩秋のこの時期はガンジス川でバタフライか、東南アジア辺りの森で温々しているはず(クソ~)。色味もちょっと異なるようです。 食べられない鳥の名前はどうも分かりません。

d0161382_1129679.jpg

  島の東南の三池港付近は比較的波も小さく、ここのところ定期船の入港は専らこの港が使われています。

d0161382_12381548.jpg

                                     Click
                 北部の大久保浜からは久々の富士山のご尊顔も

d0161382_1803727.jpg



d0161382_11295675.jpg

                 海沿いには強風に耐えてイソギクの花

d0161382_11301591.jpg

                 山道や集落沿いにも黄色いツワブキの花


自然

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報 ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
にほんブログ村 伊豆諸島・小笠原諸島情報
  ポッチとクリック ほかの島々のみなさんのブログも




by Wamploo | 2011-11-26 11:43 | 三宅の風景

飛び立ちかねつ鳥にしあらねば

どうなってしまう 三宅島

d0161382_2124390.jpg

                           Click the photo


 11月1日付けの「広報みやけ」にはビックリ。
  全日空より村に、三宅~羽田路線を2013年3月末で事実上廃線するとの唐突な通告があったという。
雄山の噴火により休止していた三宅島路線は、2008年4月末に8年ぶりに再開されたばかり。
「みやけ」によれば、現在就航しているボンバルディア社製DHC-8-Q300が製造中止となり、「機材更新が不可能かつ安全の確保が困難である」とのこと。

d0161382_21244778.jpg



  これまで1週間に1・2度飛ぶかなという状況だったのが、今年の夏以後は、「今日も飛ぶの?」と思う日も就航し、これで安定してくれれば、村の観光や産業振興や物流の改善にも大きく寄与してくれると「期待高進」していたのに・・。


 航空機は標準的にどのくらいの期間使えるのか分からないが、JALグループなどに導入されている同じ双発ターボプロップ機のサーブ340(36席)は1999年に生産終了になっているが、まだ使われている。

 また三宅便と同じQ300は、沖縄-奄美、宮古-石垣間など沖縄の島々や奄美諸島を結ぶ琉球エアーコミューター、国土交通省航空局・海上保安庁(2009年導入したばかり)などでも使われているが、こうしたコミューター路線や国の機関の所有機の製造中止に伴う「安全の確保」はどうなるのか。

 ANA自身が、伊丹~高知龍馬空港などで運航しているQ300も撤退させるとすれば、後継機は? 高知は2500m滑走路なので、74席のQ400を導入するのか。

島の生活や産業に決定的影響を及ぼす公共交通機関を廃止しようとするのに、いま大問題となっているTPP問題と同じように、情報開示や説明をきちんとせず、唐突に強行するのであればあまりに一方的。

56席のQ300でなくても、とりあえず長崎と離島間(壱岐・対馬・五島列島)などで使われている39席のQ200なども含め、ANAにはぜひ後継機導入検討を進めて欲しい。


  航空業界の激しい競争のもとで離島の足とか公共交通機関という立場なんか「構っていられない」という経済の仕組みに問題があることも事実。
村は島民・村議会・行政(東京都・三宅村)一体となってこの困難を乗り越えようと表明しているが、排他的経済水域の保全、海洋資源の利用、自然環境の保全等に寄与している日本の島々の振興と航空業界をともに所管する国交省をはじめ、政府にもしっかりと対応を望みたい。

  三宅島は、飛行機の問題では、83年から90年近くまで続いた大型ジェット就航が可能な空港整備と引き替えの米軍NLP(米空母艦載機夜間離着陸訓練)基地建設問題、10年前のYS-11型機引退に伴う三宅便撤退騒ぎ、3年ほど前の再開後は、火山ガスを理由とするあまりに低い就航率など空路では悩ませ続けられてきた。政府には、30年前の復興の足元につけ込むような取引条件付きでなく、『国(村)民の生活が第一』で、離島のアクセス権確保に真剣に取り組んでもらいたい。


d0161382_21283167.jpg

                 今年の夏、最後に見かけたJA801K(元 椿号)

  ANAが持つQ300、5機のうち2001年の初期導入機JA801Kは、以前は機体後部にまっ赤なツバキの花が描かれていた。温かみのあるデザインで 椿号・椿姫 など呼ばれていた(「801K」なんていう記号よりよっぽど良かったのに!)。羽田-大島線や北海道等で使用され、三宅にも飛んでいたが、今年の夏、登録抹消され、デンマークかどこか北欧のリース会社に売却されたらしい。いまはヨーロッパのどこの空を飛んでいるのか?d0161382_021823.jpg
















d0161382_2132457.jpg

いまも飛んでいるJA805K(元 ハマナス号)は2003年4月デビューでもう引退?


d0161382_21465726.jpg

まんなかに駐機しているQ300は、他の機種と較べると本当にミニモニ(古ッ!)という感じ

   
 飛行機という” ライバル”がいなくなると、「旅客船」ではなく、「人等運搬船」ではという厳しい声も聞く東海汽船のホスピタリティーがより低下する心配も。


d0161382_2127503.jpg

みずほ銀行も今月中に三宅島から撤退するらしい。いわゆる「企業の論理」や「資本の論理」というやつなんでしょうが、島の活性化が求められる時期に、唯一の都市銀行で、東京都や三宅村の指定金融機関として恩恵を受けてきた割にあまりにクールな対応。




d0161382_21263291.jpg

世間(よのなか)を憂しとやさしと思へども 飛び立ちかねつ鳥にしあらねば
        (万葉集八九三  山上憶良)

d0161382_21271655.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
にほんブログ村   ポッチとクリック ほかの島々のみなさんのブログも
by Wamploo | 2011-11-06 21:20 | まじめに?

女心と?秋の台風


 勢力の強い2つの台風の影響で非常に変わりやすい天気が続いている三宅島。

 とりあえず台風16号(ソンカー)は、伊豆諸島のはるか東の洋上を抜けていく模様。しかし、南大東島や沖縄付近を、人の競歩くらいの早さでグルグル輪乗りをするように迷走する台風15号(ロウキー)の影響がこれから心配です。いったいどこへ向かおうとしているのか?八丈島や三宅島などこの辺の島々もそうですが、先日の台風12号で大きな被害を受けた紀伊地方などに再び豪雨をもたらしませんように!


台風の前から三宅は、こんな感じの秋の空模様。


 

d0161382_10191634.jpg
羊雲じゃなくて、鱗雲だかなんだかの夕日


d0161382_10233659.jpg



d0161382_10194423.jpg



d0161382_1020964.jpg

いかにも「秋ですなぁ」という感じの夕景の雲

d0161382_10211738.jpg

ここのところ黒潮もどまんなかに三宅島を包むように流れて、吸い込まれそう群青色に。


今年は台風の当たり年?三宅の空もスッキリした秋晴れの日はほんの数日。 幸い今回の台風はいまのところ大きな影響は生じていません。欠航が心配された船・飛行機も東海汽船とANAの「予想外」のがんばりでほぼ毎日就航しています 。
by Wamploo | 2011-09-19 20:09 | 三宅の風景



噴火から10年、帰島から5年、火山ガス「噴出ヤメッ!」とは、なかなかならない三宅島に、元気を取り戻してもらえるように、写真を中心に、テキト~に文章まき散らし、テキトーに規則正しく綴っていければと・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
外部リンク
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Powered By イーココロ!
FX情報サイトの入り口
ファン
ブログジャンル
画像一覧