三宅島 元気ハツラツぅ?

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お忍び? 三宅に ヒッキーあらわる

  ここ1週間は冬将軍にイエローカードが出され、春(冬が将軍なら、春の階級は「控え、控え、この印籠が目に入らぬか」の副将軍ぐらい?)への大政奉還が行われそうな気配の三宅島。

 先週の三宅島の「平均気温の平均」は11.2℃、東京千代田区(東京気象台)7.2℃の1.5倍、最高気温の平均は1.2倍とさほど大きな差はありませんが、平均最低気温は三宅7.8℃、千代田3.7℃と2倍以上の差。どうだ、マイッタか!?


d0161382_0285864.jpg

     春の知らせ  伊ヶ谷~伊豆の都道沿いの河津桜は満開


 何を自慢しているのか分からないが、そろそろ三宅島にヒッキーがお出ましになる。
 といっても、引きこもりのニーニーでも、キスマーク
【=は、もちろん和製英語。ネイティブではhickey(mark)というらしい。独り身で関係ない話題だけどね】 をつけたネーネーでもない。
d0161382_0302239.jpg
  ましては、宇多田ヒカル(Hikki)のわけもない。
そのむかし、上司の残業指示を「熱っぽいし、頭も痛いし、腹痛もする」と偽って、生ヒッキーを初めて聴きにいった武道館ライブ 『ヒカルの5』 は良かったな~。
客席についた途端、会社から携帯に様子伺いの電話が入って焦ったけど。って、そんなことはどうでもいいんだけど・・・。だいたいヒッキーは引きこもりじゃなくて、活動停止中だし。

 三宅島でヒッキーといったら、アズマヒキガエルに決まってるのだ!
すくなくとも阿古のサラリーマン、坪田の漁師、神着の公務員、伊豆の小売業従事者、伊ヶ谷のオカン、各集落1人に聞いた結果では全員一致して「そういえばそうかも。まぁどっちでもいいけどね」だった。

 アズマヒッキーの写真を撮るのも、詳しく説明するのもあまり気が進まないので省略するけど、どんな顔か見たい人とは、去年の今ごろ書いた 『恋の季節 車道のまんなか・・・』 (←クリック) でどうぞ。

 寒さが天敵のWamplooとしては、暖かくなるのはとてもうれしいんだけど、お忍びというか、この時期三宅の暗い夜道に何匹も忍んでいるこれだけはダメ!


d0161382_034961.jpg


 先週はほとんど曇りがちでときどき雨の空模様。でも、三本岳はスッキリとはいかないまでも、それなりに見えていた。季節の変わり目で、とくに雨が降るとすぐ現れ、車道(人道)のまんなかで愛を叫ぶヒッキー以外に撮影する被写体も考えつかず、曇り空の三本岳に挑戦。
白バックでそのまま撮影するには、チョイ難しい被写体なので、すこしひねって撮ってみた~。



d0161382_035866.jpg

                        Click the photo


d0161382_39533.jpg



















d0161382_3102277.jpg   

        ↑ クリック →







 三宅島からその西南西9kmの三本岳(正式名称:大野原島)にかけては、日本でも3本の指に入るという(ウワサの)大漁場で、ダイバーや釣り師の憧れの地。絶滅危惧種のカンムリウミスズメの繁殖地でもある。


d0161382_0355683.jpg


d0161382_6384482.jpg

d0161382_037767.jpg
d0161382_0373795.jpg


d0161382_0381478.jpg

  約370年前(1643年 - 家光が将軍となって20年後)の噴火で海へ流れ出た溶岩流と三本岳


  確かこのブログでも「絶対、三本岳に行く!」というようなことを書いた記憶があるだが、機会に恵まれず?いまだ実行できず。
このままでは、メディアに『言うだけ番長』と書かれてしまうかもしれないので、この夏には「絶対、いく!」つもり!?

d0161382_0383856.jpg
d0161382_0392823.jpg


d0161382_0395017.jpg

  定期船が錆ヶ浜港か伊ヶ谷港に入港するときは三本岳の脇を通過


d0161382_0404398.jpg

    三宅の雀はメタボ体型、食い過ぎだろ!

d0161382_041154.jpg

     右下の小さな突起は三本岳  左下は新鼻新山

言葉にならない気持ち  
(作詞 Utada Hikaru 作曲 Utada Hikaru  唄 宇多田ヒカル)

d0161382_0445316.jpg

よろこび
悲しみ
感動
せつなさ
いろいろある毎日の中でも
こんな気持ちははじめてなの

あの日の南の島に
沈む夕焼けみたいで
今日のマニキュアの色みたいな気分 oh

言葉にならない気持ち
いつか伝えたい
言葉にならない気持ち
いつか伝えたい


   - 以下略 -


こんな気持ちもほんのチョッピリ混じって今日も書いているいるんだけどね・・・・?

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報 ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも


人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト></a> <br />
        <br />
    <a target=【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!




by Wamploo | 2012-02-28 00:30 | 三宅の風景

「冬来たりなば春遠からじ」ってホンマかいな?

d0161382_23221918.jpg

        いつの間に降ったの?     Click the photo

d0161382_23245267.jpg
 先週は週初めから天気は良くなかったものの寒さはほどほどでしたが、ウイークエンドに向かうと天候は回復しましたが、風も強くなり寒さもひとしおに。

 今日は 二十四節気 の一つ【雨水】 -雪から雨の季節に変わり、雪が溶け始めるころ- というのに、いつの間にか雄山の山頂はまっ白。「内地」もかなり寒いようですが、三宅もまだまだ冬です。 

 
d0161382_23384118.jpg


 マッカーハシズム?

 冬といえば、前回のブログで『「ヒットラーの前夜」のような風が上方の方からの吹いて、メディアも「坂本龍馬気取りのヒーロー」に面白半分のヨイショをも繰り返しているし、アブナイ、アブナイ!』と書きましたが、先週は「ありゃまあ」という日本の「民主主義の冬」となり得かねない時代に逆行する寒波のようなニュースも。

 水曜日の東京新聞のコラム「筆洗」によれば、橋下市長の業務命令で、大阪市の労組等の活動を徹底的に調査するため、全職員に労組活動に誘った(誘われた?-職員とは限らない)人物の名前やだれか政治家を応援したことがあるかなどを書いて出さないと処分するという強制尋問のようなアンケート、要するに北朝鮮の秘密警察がやるような調査を公然とやってるらしい。

d0161382_23275823.jpg


d0161382_23352397.jpg

  コラムもさすがに「いくら問題の多い役所としても、密告を奨励するアンケートを強行する人権感覚には慄然(りつぜん)とする」と書いています。
  これってキリシタン弾圧の踏み絵とかローマ教皇と違う考えを表明したガリレオへの「異端審問」と同じやん。例が古すぎるとすれば、大ファンの映画監督・俳優のジョージ・クルーニーがメガホンをとった  「グッドナイト&グッドラック」  で描いたマッカーシズム(McCarthyism)とソックリ。「ハシズム」という言葉もあったみたいだから、「マッカーハシズム」になりまんの?



d0161382_23332273.jpg


 やったことが違法とか問題があるとすれば、ほしたらその行為を追及すんねんやったら分かりまっせ(まぁ大阪のお役人はニュースの種になるのが好きらしいしな?)。 
でも、考えていることやそれを他の人にアピールしたりすること=「思想信条がイカン」と取り締まるなんて、アカンのちゃいまっか!?味噌もクソも一緒にしてはあきまへん!

  すくなくても「 基本的人権を擁護し、社会正義を実現する ことを使命とします(弁護士法1条1項)」という弁護士出身の市長のやることやおまへん。
 そういえばチャップリンなどをハリウッドから追放したマッカーシー上院議員も弁護士出身だったらしんやけど、なんででっしゃろ?

 メディアは橋下氏の「船中八策」に関して、「俺の方が先に言った」と都知事閣下が言ったとか、しょうもないことは伝えるねんけど、なぜかこの問題はほとんど報じられへん。だいたい坂本龍馬気取りで、Wamplooがめっちゃ好きな高知の銘酒 「船中八策」 を不味くしないでほしい、なんて冗談を言って場合ではおまへん。やがて戦前と同じようにメディアも自由にものが言えなくなる(いまもそないに言いまへんけど)のは、ごっつい恐いでんがな。

 ★橋下市長が卒業した早稲田大学の 水島朝穂教授のHP【今週の「直言」(2012年2月20日付)】 に、水島先生の見方とともに問題の強制アンケートのPDFファイルが掲載されていましたのでご紹介します(上の下線部分をクリックすると表示されます)。


d0161382_23392516.jpg

  西側の大久保浜からは(右から)クッキリめに大島・利島・新島も見えました。強風もおさまり今日は海ものどかさを取り戻しました。でもやっぱり寒い。もしかして氷点下?
  三宅にも、デモクラシーにも早く春を!


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報 ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも


人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト></a> <br />
        <br />
    <a target=【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
by Wamploo | 2012-02-19 22:49 | 三宅の風景

取りつく島は

 「海で溺れても上陸する島がないこと」が転じて、頼りとしてすがる手掛かりがないことを『取り付く島がない』といいますよね。
  もっとも「取り付く暇」という”言いまつがい”もあって、Wamplooもちょっと前まで、忙しい人相手の相談などの場合に使う慣用句で、「ヒマ」だと思ってましたが・・・。
 それはともかく、今回の三宅村の村長選と村議選のW選挙、まさに「取りつく島がない」感じで、けっこう悩みました。

d0161382_12492616.jpg

             2月11日「東京新聞」

 全日空の航空路廃止問題、火山ガス高濃度地区の規制、産業・観光振興、人工透析設備導入、人口減少・高齢化、バイクレース等々村を取り巻く問題点は、多くのみなさんが選挙公報で課題として取り上げています。 
  しかし、すべてとはいいませんが、ヘッドラインとして取り上げてはいても、どのように解決・改革していくのか、優先順位や、いつ頃までに実現をめざすのか具体的なところはほとんど分かりませんでした。(選挙カーも候補者名を連呼するスタイルが大部分で、政策はいまいちよく分からず)

 帰島前の村長選などでは公開討論会も実施されたようです。「公報」等が限られたスペースで十分に説明できないのだとすれば、村民の選択権を保障するために、こうした工夫も検討しても良かったのでは。

d0161382_12495062.jpg

村長には、島の子供たちの教育に長年たずさわってきた桜田昭正元教育長が当選


  選択といえば、日曜日の18時から例のNHK白熱教室シリーズで、まさにこの問題を取り上げています。
現在のプログラムは「コロンビア大学白熱教室」 で、全盲の女性教授(もしくは、巷では美人教授という冠も)、シーナ・アイエンガー女史の「選択こそ力なり」をテーマにした講義。

 「偶然や運命に身を任せるのではなく、自分で選択すること」が成功の鍵であり、「人生があなたから決して奪えないものがあります。それこそが、選択の力なのです」と教授はいいます。
 またこのコロンビア大の人気教授は、「選択の可能性がなければ、私たちはただの構成員、道具あるいは物にすぎない。」という米詩人アーチボルド・マクリーシュの言葉を紹介し、偶然や運命に大きく左右されるのが人生の一側面であっても、人生において「自分で選択すること」の重要性を強調しています。

d0161382_12502226.jpg

   熱戦が繰り広げられた週末はのどかな1日。
多事多難な時期に村政を担った平野祐康村長お疲れ様でした。



 それぞれの人生にも大きな影響を及ぼす原発問題をはじめ、消費税や社会保障など日本の国民は、大きな分岐点にいま立たされています。

 弱肉強食の小泉・竹中路線で、「中流」が壊され、みんなが貧しくなってしまったり、将来に展望が持てなくなってなる世の中になってしまったことへの怒りが、民主党政権を選択させました。
しかし、いつの間にか消費税増税に、社会保障は負担は引き上げる一方、給付は切り下げる、原子力発電は結局継続されそうな流れに。
  それだけでなく、「死の商人」で金儲けはしないという国是だったはずなのに、武器輸出3原則はいつの間にかなし崩しになり、原発のアジア各国への輸出を推進したり、自民党政権でも手を出さなかったことまでやり始める。
  これでは、漫画好きだけど漢字は読めないなどと揶揄されましたが麻生太郎総理の方が、小泉路線に異を唱え、市場原理主義の見直しを表明したという点では、まだマシだったのでは?
 
 そうした政治の現状から、いま一番恐いのは、「何ごとも自分で決めたがらないという私たち日本人」が、引っ張っていってくれる強いリーダー(独裁者)を求めること。
 「ヒットラーの前夜」のような風が上方の方からの吹いています。メディアも「小泉劇場」や「どげんかせんといかん知事」で繰り広げた面白半分のヨイショを 「坂本龍馬気取りのヒーロー」にも繰り返しているし、アブナイ、アブナイ!

d0161382_12513275.jpg

      「闘い」終わって日が暮れて。さぁ・・・・


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報 ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも


人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト></a> <br />
        <br />
    <a target=【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

by Wamploo | 2012-02-13 13:00 | 三宅の風景

島のエネルギーについてテーゲーに考えるノダ

 今朝、「福島第一原発2号機で圧力容器で原因不明の温度上昇続く」という不気味なニュースが流れていました。先月は、「原子炉内の水が8.5トン漏れる」とか「循環注水冷却システムのホースに亀裂 汚染水凍結の恐れ」とか、正月早々には、「福島県の放射性物質の降下量が急上昇」したとかいろいろなニュースが飛び交っています。

  事故からまもなく1年になろうというのに、相変わらずの情報隠蔽体質で本当のところ原発がどうなっているのか、さっぱりわれわれには分からない。
「原子炉が冷温停止状態に達し、事故は収束した」といった昨年12月半ばの野田首相の事故収束宣言は何だったんでしょうか。

  また、この冬は大方の原発が停止(54基中稼働は3基のみ)して、電力供給不足の恐れが伝えられましたが、近年にない厳冬にもかかわらず今のところ昨年夏のような混乱は幸い生じず、何とかピークを乗り越えそうです。
  原発がないと経済も生活もメチャクチャになるという情報は、どこまで正しかったのかしっかり検証する必要があるんでしょうね。
 とはいっても、これまでのようにあっけらかんと、原子力や化石エネルギーを大量消費する経済構造や生活スタイルの見直しを迫られていることには変わりありません。


             ▽     ▽     ▽     ▽     ▽

 そこで、地元三宅島のエネルギーの現状と、今後の「提言」--というのには遠く及ばないテーゲーな思いつきを。

 エネルギーといっても、三宅にはプロパンガスと東京電力の電気、あと自動車用燃料ぐらいしか基本的にありません。プロパンはどちらかといえば、調理や補助暖房手段で、消費エネルギーの大部分は電力が担っています。

 その島の生活の命運を握る発電は、島の最北端の大久保地区にある大久保浜発電所(出力5,500kWの火力発電所)で発電され、都道沿いの基幹幹線を通じて島中に送電されます。
 三宅島噴火時や島の復興のときも、東電関係のみなさんの必死の作業で、このライフラインは維持・復旧されてきました。
 ところがこの発電所には一つ大きな問題があります。その名が示すように「大久保浜」に面し、海とほとんど変わらない高さに設置されていることです。

d0161382_23455464.jpg

   手前の白い施設等が発電所設備。そのすぐ先は集落と大久保浜

  大久保地区は、3.11のときも津波警報で避難指示が出された島でももっとも低地にある集落の一つです。23区でいえば亀戸のような感じ?幸い津波は50Cm程度で、翌日には避難指示は解除されましたが、島全体の電力供給場所としては「いかがなものか」という立地です。
 たぶん円形(円錐)に近い島の形状から(島の外周に沿って津波が分散されたため)、過去大きな津波の記録が見あたらなかったことや、北部は噴火の影響が比較的少なかった歴史等をふまえてのことだとは思いますが?

  とはいえ、現実に千年に一度の大震災が起き、4年以内にマグニチュード7が70%の確率で起こるとメディアで連日取り上げられている首都直下型地震等の対策も必要です。お隣の新島と式根島はもともと一つの島だったのが、18世紀元禄の大地震による大津波によってに分離されなんて信じられないことも起こりうるのですから。

  このままでは災害時に島の電力が失われることから発生する二次災害や発電業務を守る東京電力のみなさんの安全も心配です。(もちろん大久保の集落を津波から守ることも)

d0161382_0564829.jpg

 夜明け前の大久保浜全景  浜は全国でも屈指の水質を誇る三宅の自慢の一つ
     (晴れていれば向こうに神津島・式根島・新島・利島に大島もくっきりと)


で、テーゲーな思いつき提案に戻りますが

  「どこに」はさておき、「どんな」発電方法にするか。三宅島の風土を活かした再生可能エネルギーという面では大きな可能性が!?


        ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

まず火山といえば地熱発電。「日本は温泉はたくさんあるのに、なぜ地熱を使わないの」 という意見が海外からけっこう寄せられているらしいんだけど、マグマを恐れるだけでなく積極的に利用できれば。

波力発電。伊豆小笠原諸島沿岸は、国内でも有数の波浪条件が厳しい地域。波浪(波高・周期)の年平均値は、海が荒れることで知られる日本海側等と比べても、大きいという。大波に発達する10m/sec 以上の風の発生日数が平均約180日間をこえるという「恵まれた条件」も。

風力発電(陸上・海上)。風も伊豆小笠原諸島は、国内でも有数の強風地帯。これも冬季の激しい季節風の日本海側等と比べても年間平均風速が上回っているという。

海流(潮流)発電。海流や潮の満ち引きのエネルギーを利用する発電。黒潮にもご協力いただいて。360度海やしね。

        ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

d0161382_1718447.jpg

       東京電力大久保浜発電所


d0161382_7304277.jpg



  福島第一原子力発電所のメルトダウン以来、「エネルギーの地産地消」という考えが出てきました。またエネルギー源を集中するとイザッというときにリスクが大きいため「分散型エネルギー源」なんちゅうこともいわれます。
 三宅島で「地産地消」の再生可能エネルギーといったら、やっぱり波や風、火山(地熱)が最有力候補。
  噴火・火山ガス、船や欠航など波や風に苦しむだけでなく、それを逆手に取るというか、マイナスをプラスに転じるというか、積極的にその恵み利用しようというのが、まさに「火山の島」「地球とふれあえる島」三宅であり、島との共生ではないかと・・・・。

 もちろん実現にあたっては、コスト、噴火・火山ガスの影響、漁業権、航路、土地、環境、技術開発、法規制などクリアしなくちゃならない様々な問題はあります。
 でも、今のまま大久保浜でのリスクは放置できないし、噴火・火山ガスの影響は火力発電でも同じだし(再生エネルギーで分散させた方がむしろリスクは低減)。
漁業権や環境などはできるだけ影響の少ない立地条件のもとで合意を得る努力するしかありません。
最大の問題は資金・コスト。いまの状況では東電さんが縦に首を振るかどうか?

 政府はどこまで本気か分からなくなってきましたが、それなりの予算を計上して、再生可能エネルギーに取り組まざるの得ないのは確か。一方東京都は臨海部に独自の発電所つくるような計画も。
  「再生可能エネルギー特区」とかなんとか、島中でみんなが知恵を出しあってエネルギー先進自治体になるには絶好の機会。参考にしたい市や町村から視察もそれなりにきて、観光面でもけっこうメリットは大きいと思うんだけどな?

 というテーゲーな思いつきを今朝夢で見たんですけど、この夢をマジ正夢にするとしたらどないしたらエエねん??

d0161382_7311624.jpg

    災害時にここに何かあると通信・医療等にも大きな影響が

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報 ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも


人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト></a> <br />
        <br />
    <a target=【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

by Wamploo | 2012-02-06 22:40 | まじめに?

今日は江戸より寒い!かも


  今日は、夜明け早うに雷鳴にて眼覺め申した。
其ののちも頻繁に天気異なり、辰の下刻には、雪も吹き仰天。
とは申せ、一昨日も昼前に参~四分ほど雪、降りもうしたが。
雄山の山頂をば別として、昨年は、ひとたびも雪をば見のうござったに。

d0161382_065233.jpg

  江戸の都は、晴れでござったようだが、三宅はときどき雪も吹き附ける天気にて、メタボ気味が身にも寒風凍み申した。

  今年が冬は、近年にのう寒さであると気象予報士が森田正光殿か、どなたかが申しておったが、矢張り此の三宅島も寒い冬でござる。
夕刻などは江戸御城府内に出ておらん低温注意報に霜注意報まで出てござった(在所に応じ發表基準は異なり申すが)。


 全般的には、曇りの天空文樣でござったが、思ひ立ったように吹き附ける雪の向こう側の天空は、晴れ間がのぞくこともあり、大気が乱れをば感じせしめる面妖な天気でござった。

d0161382_074835.jpg

 三宅より見える新島沖には、ダウンバーストか竜巻がごとき渦も見ゑ申した。されど、おそらくは下降気流ではござらず、天空の大気と比べ海水温が高く、温められた水蒸気が、上昇気流をば生みてゐると存じまする。とは云へ、藤四郎の吟味ゆゑに自信はござらんが。


d0161382_085767.jpg

 東海汽船は、昨晩の夜船は夕刻早々に欠航に。今宵は條件附きにて出港候成り。着岸くださらぬと蔬菜等兵糧も島に入りてこぬゆゑ誠に困り申す。


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村  離島情報 ポッチとクリック 全国の島々のみなさんのブログも


人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト></a> <br />
        <br />
    <a target=【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

by Wamploo | 2012-02-02 23:38 | 三宅の風景



噴火から10年、帰島から5年、火山ガス「噴出ヤメッ!」とは、なかなかならない三宅島に、元気を取り戻してもらえるように、写真を中心に、テキト~に文章まき散らし、テキトーに規則正しく綴っていければと・・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
外部リンク
タグ
ライフログ
検索
人気ジャンル
Powered By イーココロ!
FX情報サイトの入り口
ファン
ブログジャンル
画像一覧