三宅島 元気ハツラツぅ?

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大地震と津波から半月余り

 25日、久々に記者会見で国民の前に姿を現した菅総理。
昨年末、内閣に招聘されたメディア・リテラシーで著名な元TBSキャスター、下村健一メディア担当審議官らと相談し立て直しを図り、しっかりと国民へのメッセージが発信されると期待したのに。

 下村さん、総理を「裸の王様」にはしないこともミッションだといっていたのに、その試みはなぜ成功していないんでしょうか。優れたジャーナリストでも突破できない厚い壁があるのか、総理が頑固すぎるのか。

 口の悪い友人は、反省・責任感なし、具体策も展望もなしとケチョンケチョンでした。

  確かに原発対策を優先するあまり、食料すら行き届かない被災者対策。またその原発事故でも、先々週には「僕はものすごく原子力には強いんだ」といっていた。
のに、いまになると自主避難について「専門家の皆さんの判断を尊重した」と逃げ腰。判断までにお任せはまずいんじゃないですか。

 少なくとも「大丈夫」情報が次々と覆されている状況で、国民の不安と不信感を払拭するために、気休めではない誠実な情報発信に努力して欲しい。


               
d0161382_22114075.jpg

楽天ブックス: マスコミは何を伝えないか - メディア社会の賢い生き方 - 下村健一 :  


 早稲田の水島朝穂先生は、「バスが高速で蛇行運転している最中に、その運転手を取り換えるわけにもいかない」 と政権にあれこれいうのは控えようといっている。
 たしかにそんなとき、バスの運転手を怒鳴りつけたり、クビを切っても仕方がない。このブログでも政府よりも、メディアの報道や被災から1週間でお気楽番組ばかりの状況を主に取り上げてきた。

 ただ、乗客の安全は二の次で、運転手が自分の立場を守るための保身に走ったり、どう考えても崖に向かってハンドルを切っている状況を見過ごすほどの勇気もない。


 総理以上にわけが分からないのが、長年原子力で食べてきた国立大等の専門家という人たち。
 どんな事態になっても、 『影響はない』 の接頭語として、「ただちに」 「今すぐには」 「大きな」 「現時点では」 「そんなに」 「ほとんど」などの副詞のようなものが必ずつく。
  3月11日の段階では「万が一」を考えて対応されていたはずの原発事故が、何万倍などという数値がでてくるようになっても、こうした枕詞をつける説明はまったく変わらない。

 昨日夕方のニュースでは, 魚を食べても大丈夫かとの質問に、T大病院のセンセイが 「魚は海藻を食べるので、海草からのヨウ素がすでに体内に蓄積されているので(これ以上体内に蓄積しにくいから)大丈夫です」とトンデモ科学的なことを仰ってましたが、そこまでして・・・。

  ほうれん草は水で洗えば大丈夫というが、その洗う水自体が 「ただちに影響はない」 程度に影響が及んでいることは、誰もいわない。

 一つ一つは微量で影響は少ないのでしょうが、人は、毎日水を飲み、野菜を食べ、海産物を摂り、空気を吸う。また検診や治療のためレントゲンやCTスキャンを撮り、飛行機にも乗る。それらをぜんぶ合計してどうなのかはさっぱり分からない。

 もちろんパニック防止も大切ですが、こう情報が偏っては、むしろデマ情報を生む土壌になってしまう。

d0161382_17592966.jpg
 
 島では茨城県産のほうれん草がまだありました。もちろん、農家のみなさんの努力を無にしないように、十二分に洗って、おひたしで食べました。当然ですが「ただちに影響は」ありませんでした。


 それらの規制基準もどんどん変えられてくる。
 過酷な状況で、作業している東電の現場作業員の被曝基準を厚労省は事故発生後、2.5倍にした。それと同様に、水や10日余り前に定められたばかりの野菜も許容値を2倍の基準にすることを検討している伝えられている。

 コントロールが悪いピッチャーが、四球を出したところで、エイトボールまで進塁なしのルールにするといってるのと同じようなもの。現実と合わなくなってきたから次々に基準を変えるんだったら基準って何なの。


 正しい情報も伝わらず、やみくもに「ガンバロー 日本」といわれても、国民は何をどうしていいのやら。 
国民よりさきに  「ガンバロー メディア」!  「ガンバロー 専門家」!   「ガンバロー 菅内閣」! 

d0161382_20274416.jpg

東京でも28日桜の開花宣言があったようですが、
三宅島では満開のオオシマザクラが

d0161382_20291842.jpg


d0161382_19541496.jpg

三宅島周回道路の阿古と伊ヶ谷の境(榎木沢)付近に1本だけ。
ほかの桜が咲くのはもう少し先


d0161382_19512244.jpg


d0161382_1952098.jpg

花より水・食料や生活物資という状況が続いていますが、半月後の東北の開花期には、被災地の人たちも桜を愛でる余裕も生まれてることを祈ります。



                          

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ 
by Wamploo | 2011-03-29 17:56 | Other

大地震と津波から10日余り

異様な光景

  「本土」の実状が分からず、さすがに心配になって、三連休の19日、我が家にわずかに残っていた米を持って伊ヶ谷港から緊急帰京。
  家族は、不便な生活でもそれなりにやっており安心しました。
 しかし、島で今回の停電騒ぎに慣れていないせいか、実家の行く先々(っていうほど広い家ではありませんが)で電気をつけると、家族から”非国民”扱いされ参りました。


d0161382_2491327.jpg

     携帯ラジオや小型ラジオはすべてSold  OUT。
     ラジオがあっても、電池が売り切れなんですけど。

d0161382_251228.jpg

 もともとバラエティに商品があるわけではなく、それすら船が何日か欠航すればなくなる島暮らし。物がないことには慣れていますが、東京のスーパーや百貨店で、リッチなケーキや総菜類など豊富に商品が並んでいるすぐ横では、米・牛乳・卵・納豆・カップラーメンなどの棚だけがスッカラカンなのはやはり異様な光景でした。
 一方、近所の八百屋のおかみさんは「今日はほうれん草が一把も売れなかったわ」と嘆く状況も。

d0161382_2523472.jpg


d0161382_2532899.jpg

日頃からそれなりに消費者の啓発をしているためか、生協では数量制限のもと若干在庫あり

d0161382_2541245.jpg


d0161382_2552727.jpg

 節電のため郵便局のATMも停止、「そんなの聞いてないよ」。そのくせ無人ATM施設の照明は煌々とついていました。
貴重なガソリンを無駄遣いして、本局まで回わりましたが、営業時間繰り上げで出金できず。多くの利用者が同じ行動をしており、それぞれが独自に行う省エネが、社会全体として省エネになっているのか大きな疑問が。 マスコミも肝心な情報をもっと流して欲しいとグチばかり・・・


d0161382_2563671.jpg

 帰島するサルビア丸からの竹芝付近。ライトアップされない橋は、レインボーブリッジとは呼べない感じが。周囲もこんな暗い状況は初めて。

d0161382_2584960.jpg

 東京湾岸で唯一明るかったのは大井埠頭。被災地向けの物資の積み出しかと思いましたが、でもここは輸出用のコンテナ積み出し施設なんですよね。


            ★  ★  ★  ★  ★


 今夜のテレビ欄。
「オブスな芸能人大変身」 「宮古島に花畑牧場軍団襲来」 「世界面白珍メダル」 「世界マル秘 スゴーイ映像100連発」 「超ド級!ありえへん”美輪&大竹しのぶも仰天人物99連発SP」。
これが民放のゴールデンタイムのラインナップ。

 11日午後の大地震・津波から1週間経つか経たないかの17日から通常放送に戻った民放ですが、あまりにアホすぎる番組ばかり。被災者救援もままならず、余震も続いて、原発事故とその影響も見通しもたたない。震災や原発事故を利用して政権維持や消費税増税を企むとかドロドロした動きもあるなかで、メディアがこれでは、右も左も真っ暗闇の無計画停電じゃござんせんか。絶望的。1局ぐらいジャーナリスティックなメディアの心意気・良心を示すところはないんでしょうかね。

 インターネットの普及や番組の質の低下によりテレビ離れが進み、NHK放送研究所などによれば長時間視聴(5時間/日 以上)している孤独な高齢者層以外、年齢が下がるほど視聴時間が減る傾向にあるという。そのため放送局ののCM収入が減る一方、地上デジタル化の投資経費がかさみ、民放の収支を圧迫している。
 災害放送体制を1週間足らずで打ち切り、一斉に通常番組に切り替えたのも、CM収入を少しでも確保したい焦りからと考えると納得がいく。

 でも、わたしら視聴者をバカにしすぎじゃありませんか。国民の財産である電波を独占して利用しているのに、こんな番組編成をしていれば、ますますテレビ離れが進むことに早く気づいて欲しい。

 また7月24日の完全地デジ化(アナログ停止)もかなり疑問に。震災前でも経済的理由等で地デジにできない家庭が2割前後は残るといわれていたのに、この災害でその割合がさらに増加する。災害情報も伝わらなくなる状況を生み出す地デジ化を焦る理由はないはず。せひ見直してほしい。


        今、わたしにできること

        「特におもしろくない番組」=「特番」はチャンネルをかえよう

        無意味なバラエティは電源を切ろう

        被災地の人の気持ちになって考えてみよう

        みんなでやれば大きな力に

                (視聴率ばっかでなくなれば) エエしぃ~



d0161382_301431.jpg

      実家の近所ではコブシの花も咲き始めていました。

d0161382_2594930.jpg


d0161382_313041.jpg

      河津桜は満開

d0161382_315585.jpg

  ソメイヨシノもつぼみがかなり膨らんでいました。来週中には開花しそう。

東北地方もも寒さが緩み、被災したみなさんが少しでも過ごしやすくなることを祈ります。
また桜前線のように支援の輪が北に向かって広がっていきますように。


                          

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
by Wamploo | 2011-03-22 23:54 | Other

大地震と津波から1週間

東日本大地震とそれに伴う大津波から1週間が経ちました。
 しかし、何万人という行方不明者と、救助されていない被災者もどのくらいなのか想像もできない状況が続いています。

 
 遠く離れた三宅島から何ができるのか。なかなか考えが及びませんが、島の人々はとりあえず自治会等を通じて募金活動に乗り出しました。三宅島自体まだ復興途上とはいえ、11年前に全国からの暖かい支援でここまでこぎ着けたのですから、多くの島民は恩返しのつもりで、心が込められた募金が集まると思います。

 自分はそのときは島にはいなかったといえ、いまこうして島で禄を食めるのは、そうした多くの人たちの善意によるところも大きいわけで、厳しい家計状況とはいえそれなりにとは考えています。

d0161382_0193282.jpg


 それにしても原子力発電所のいい加減さにはビックリしました。
幾重にも防護策が巡らされているから「心配ありません」とずっといっていたのに。

 政府が当初から「大きな影響はない」というが訝しく、大事故に繋がるのを心配していましたが、残念ながら”平気・平気 詐欺 ”のような結果に。
 決死の覚悟で作業に当たっている東電の作業員や消防士・警察官、自衛隊員などに大きな放射線障害がでないことを念願します。

 政府と原発といえば、思い出すのは、一つは昨年秋、首相のベトナムへのトップセールスで、初めて新興国への原発の輸出に成功したというニュースでの菅さんの得意満面の笑顔。ベトナムに予定どおり輸出する気なのでしょうか。

 もう一つは、今年はじめ、国会で問題視された前資源エネルギー庁長官の東電への天下りを、政府が問題なしとしたニュース。資源エネルギー庁というのは、いわば経済産業省の子会社であると同時に、いま毎日何回も記者会見している原子力安全・保安院の親会社。原発の安全を守るための取締官の親会社の社長が、取り締まり先に天下るような体制では、誰が考えてもちゃんとチェックなんてできない気がします。

 こんないい加減すぎる原発を長年に亘り日本全国に作り続けてきた責任は自民党の歴代政府で、もちろん菅さんではありません。しかし、物理学科卒の総理が「ボクはすごく原子力に強いんだ」と東電出身の元連合会長に自慢したという今日のニュースを聞くと、妙な自信でこれ以上事態を深刻化させないで欲しいと思わずにはいられません。

 ところで、水素爆発や火災で破壊された原発はこれからどうなるのか。穴が開きっぱなしの原子炉建屋にいつまで水を注ぎ込めばいいのか。命がけで作業をする人々も被曝の限界が近づいています。
 ハーバード大のマイケル・サンデル教授が『白熱教室』で聴講者に尋ねた「車が暴走して、5人の命を助けることができるならば、暴走を止めるため一人が犠牲になっても仕方がないか。5人じゃなく何万人にだったら・・・」という建前だけではこたえきれない問いを嫌でも思い出す。

 外国人が国外に脱出し、ごく一部だろうが東京の人間すら西日本に移動しているとニュースは伝えている。
 また、買い占めでガソリン・米などが品不足状況とも。メディアは「被災者は寒さの中で食べ物もなくふるえているのに」と厳しく批判する。

 しかし、「不都合な真実」を押し隠すような「大丈夫発表」を繰り返したきた結果が大事故となった。それをチェックできないメディアや、「直ちに大きな影響はないと」と公式発表をなぞるだけの学者たちが不信感がもたれる状況のもとで、先が見えない市井の人々の過剰反応を一概に「あんたたちはひどい人間だ」と批判できない気がする。

 そのマスメディアで、テレビは番組改編期の焦りからか、今日から一斉にバラエティーなど通常番組を放送しはじめた。
 衝撃的な映像のあとのACジャパンのCM「こころは誰にも見えないけれど、こころづかいは・・・」などの恐ろしいほどの繰り返えしが、むしろ緊急地震速報のようにトラウマになりそうな放送を続けるのもどうかと思うので、「まだ余震も続いているのに」とはいいません。雇用状況が厳しい折に「タレント」の失業者が増えても困るし、「自粛」ムードが行き過ぎれば、被災者を支えなくてはならない一般の人々の元気もなくなってしまう。

 しかし、昨日までと災害の状況はまったく変わっていないのに、民放キー局一斉にというのは、自分だけ先行すると批判されるから困るという自らが批判してきた横並び=いわゆる「護送船団方式」そのもの。
再開された番組も似たような企画・出演者の横並びで、急いで放送する意味があるのでしょうか。
 周囲の状況に影響されて、買い占めに走る人たちもどうかと思いますが、それを批判する資格がマスメディアにあるのか非常に疑問です。

 いまだ火山ガスが止まない噴火災害の三宅島は、皮肉にも11日の本震以来大きく揺れることも停電も、騒ぎとなるような買い占めもなく、もともとない電車通勤に悩むこともありません。もっともここ2日間低気圧の通過で船が欠航し、お店の棚は商品があまりなく、また「本土」にいる家族等が心配な状況はあるとはいえ、被災者に島へ避難してきて欲しいくらい平和な日々が続いています。この安らかさを被災者の方に少しでも分けられればいいのですが。


d0161382_0253952.jpg

 島では、いま石蕗(つわぶき)の花がタンポポの綿毛のような姿に変身しています。
 綿毛のように人々の被災地に寄せる気持ちが広がっていきますように。



                        

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
by Wamploo | 2011-03-17 23:15 | Other

大地震と津波

 テレビをつけるたびに、死者と行方不明者数が増え本当に切ない思いに。
福島の東電原子力発電所も「大きな影響はないものと考える」といいながら徐々に大事故になる可能性も出てきて心配です。「おかしな情報に惑わされないように」といっているところが、”しっかりと”正しい情報を適宜発信できなければ何を信じれば良いのか?

 三宅島も大津波警報が24時間以上出っぱなしでした。余震や津波の心配があったため、会社に泊まり込みましたが、大きな津波が押し寄せることはなく、災害には至りませんでした。

 関東は明日の早朝から強制停電ですが、島は独自の発電所から電力を送り出して、本州とは繋がっていないため停電にはならない見込みです。
  また島には、公共交通機関も元々1日5便の村営バスしかありません。関東は東京区部以外は電車が止まるところも多く、金曜日にやっとのおもいで帰宅したというのに、月曜からまた大変なことになりそうです。
食品等は船が欠航しなければある程度は入ってくると思いますが、全国的な品不足は当然島にも大きく影響しそうです。

  それにしても都内でも荒川区などを除く区部と郊外では生活の困難は相当の落差になりそう。すでに食品や日用品も品不足で、東京電力の停電で冷蔵庫もアウト、電車は動かず、道も信号機が消え大混乱、通院もままならないとなればどう生活すればいいのか?

  あまりに突然すぎる「計画停電」。町丁ごとの停電エリアも不明で、自分の住む地域がいつ停電するのかも分からない。せっかく「節電啓発担当大臣」まで設けたのですから、もうちょっと”国民生活が第一”の現実を踏まえたアナウンスをしてほしい。

 また、大停電を防ぐ重要性は分かりますが、もう少し国民や顧客を信頼した方策は採れないのでしょうか。
強制的に電力を切断するのではなく、まず家庭やお店に5割程度の節電を呼びかける。エリア/時間毎に「家族は一部屋に集まって最低限の電力で過ごしてください」「お店の営業時間は縮小してください」といえば、23区もふくめ、それなりに大多数の人は協力すると思うのですが。

  最近はラジオがない家庭も多いというなかで、気象庁から数日中にM7以上の余震の可能性もあることが発表されています。しかし、ただ電力をストップするだけでは、災害情報確保もままならないのでは?

 鉄道の運行も、まず企業・経済界等に操業・営業縮小を呼びかけないで、国民に通勤・通学を控えるよう下駄を預けてもなかなか難しい。さらに二次災害の事故が発生しいないよう願うばかりです。
 

d0161382_105550.jpg
 
  心配をよそに、島は、天候も海もここ最近になく穏やかに

d0161382_1482619.jpg


d0161382_1495336.jpg


d0161382_149222.jpg




 いまは、行方不明のみなさんの一刻も早い救出と、被災したみなさんの安全確保や生活再建を祈ります!


にほんブログ村 旅行 旅行ブログ 離島旅行
 

by Wamploo | 2011-03-14 00:17 | 三宅の風景

TSUBAKI

 椿が最盛期です。
 同じ伊豆諸島でも全国一の生産量の誇る利島や「アンコ椿は恋の花」で有名な大島にはかないませんが、三宅島でも椿の花ががあちこちに。

d0161382_20511398.jpg

                                Click the photo


 伊豆諸島の多くで、強烈な海風から家々や集落を守る防風林として、江戸時代は年貢として椿油を納めるためにも育てられてきた椿。
 平安の世から椿油は、世界とオジサンが憧れる日本女性のみどりの黒髪を守ってきた。
 
 戦後、安価で大量生産される化学工業製品が主流となったが、ナチュラル志向の近年、スキンケア ボディケア ヘアケアなどに伝統のツバキが見直されている。

d0161382_20593723.jpg


d0161382_212126.jpg


d0161382_2155622.jpg


 その象徴が、トップ女優6人とBGMにSMAPを起用し、「日本の女性は、美しい」をキャッチフレーズに宣伝費50億円が投入し、トップブランドになった某ヘアケア製品。

 経済評論家島野清志氏によれば、6人もトップ女優を豪華に投入したのは、メーカーの自信のなさから。多様化した女性の嗜好に対して、毛色の異なるこの6人を使っておけば、そのうち一人は好みに合うだろうということらしい。それに起用した女優は、競合他社のCMや提供番組には出られないという広告業界の「CMしばり」の効果も。

 だけど、鈴木京香・広末涼子・観月ありさ・仲間由紀恵・蒼井優・竹内結子、この6人で日本の女性の嗜好ををカバーできるって、そんなに日本女性は底が浅かった?
「TBK48」ぐらいにボリュームアップしないとムリじゃない。せめて 最近知性派の役どころが多い松雪泰子さんとか、純真無垢な美しさの壇れいさんとか、ますます妖艶なイメージになってきた高岡早紀さんとかはゼッタイ入れるべき!!
って、これ完全にオジサンの好みだけじゃん?

 椿の話題に戻ると、この化学工業製品に使われている椿は中国雲南省原産の唐椿。いくらイメージ商品とはいえCMに50億円も使ってしまい、中身までお金が回らなかった?しかし、「 ♪♪ WELCOME ようこそ日本へ 」をいうならば、東洋の薔薇といわれ、伊豆諸島をはじめ全国に分布する日本原産のヤブツバキ(Camellia Japo
-nica)にしてほしかった。

d0161382_2112099.jpg


d0161382_2119193.jpg


d0161382_2123392.jpg

            美しさと共に島の豪雨にもへこたれない強さも



      アンコ椿は恋の花

         三日おくれの 便りをのせて
         船が行く行く 波浮港
         いくら好きでも あなたは遠い
         波の彼方へ いったきり
         あんこ便りは あんこ便りは
         あ・・・・あ 片便り
            (歌:都はるみ 作詞:星野哲郎 作曲:市川昭介)


 椿といえばやっぱりこの歌。島に来るまでは、昔の歌だなというイメージでしたが、いまは実感を伴うところも。この時代(1964)とは異なり携帯やネットもあるとはいえ、物理的距離は変わっていないし、船が欠航すればいまも郵便は3日遅れの便りにも。


d0161382_21295337.jpg

椿(Camellia Japonica)とカメリア丸(この時期はだいたい大島航路に)



★三宅島を舞台とした映画「わんこのしま」の上映7月23日に決定★
 主演:佐藤隆太・麻生久美子ほか   
     ♫主題歌 小田和正書き下ろし「hello hello」

☀公式サイト  ←  クリック
              ↓               
☀映画.com:三宅島復興のシンボル犬“ロック”の実話を映画化     
 



関連ブログ

 ★Onlyわん このしま
 ★きょうのオタンコ
 ★わんこのしまの撮影に
 ★梅は 咲いたか  桜は ・・・
 ★秋は夕暮れ
★花の絵島が唐糸ならば  たぐりよせたい膝元へ 




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ
by Wamploo | 2011-03-07 20:57 | 三宅の風景

うれしい ひなまつり

 今日は、上巳(じょうし/じょうみ)の節句、いわゆる雛祭り。
三宅島でも雛飾りが見られました。

d0161382_19261830.jpg

島唯一の焼酎ブランド「雄山一」を販売している三宅島酒造のおひな様

d0161382_19321110.jpg


d0161382_19442573.jpg


 島には雛祭りを祝うと思われる0~14歳の女の子は、84人。島の人口の3%ほどで、東京都平均の半分くらいの割合だが、6畳一間にドーンと鎮座する雛飾りがある家も少なくない。この日の主役たちも早く故郷の島に戻り、元気に生活できる環境になりますように!


            ♥  ♥  ♥

 月が変わり、三宅にも春の気配が近づいてきましたが、定期船の就航は真冬に逆戻り?
 2月は、14日までの前半の就航状況は、定期船は上下延べ26便、ANAは同じく4便と圧倒的に船の勝ち!しかし後半15日からは、船便上下延べ20便、ANA20便と互角の勝負。

 3月に入ってからの3日間は、ANAは延べ2便で、東海汽船はおととい1日の上り便から海上や港内の状況が悪く着岸できず、連続4便欠航でした。今日の上りも入港予定とした伊ヶ谷港周辺の波が午前中高く、5便連続かと危ぶまれましたが、なんとか出航しました。

d0161382_19361577.jpg


          ★「うれしい ふね来たり」 ♪♪ 
     
                お船を着けましょ 岸壁に 
                みんな並んで 不安顔
                5便続きの 船欠航 
                許してちょうだい 船きてね
 
                           ( サトウハチロー作詞に非ず)
 

 


関連ブログ
 欠航、 ケッ!だらけ
 A Happy this year  


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 伊豆諸島・小笠原諸島情報へ

フィードメーター - 三宅島 元気ハツラツぅ?

p.s.

 京大の試験問題をヤフー知恵袋に投稿した予備校生が逮捕された。
 みなさまのNHKの12分間をはじめ、大学学長から元特捜部副部長まで動員し、4日朝のTVは軒並みトップ報道。確かにネット社会もここまで来たか、アリャマというニュースでしょうが、自国民に空爆しようとしているカダフィ大佐じゃないんですよ。今回のハイテクによる方法は驚くとしても、誰もが一度や二度くらいは心当たりがある?たかがカンニングですよ。無辜の民を虐殺しようとする独裁者や 年貢の取り立てを増やすことばっかり考えている総理大臣をさておいて、国中でこれほど大騒ぎする問題?
 他の受験生と不公平?たしかに。だったらこんな一少年の事件だけではなく、親の所得格差がそのまま大学進学率の格差に繋がっているこの格差社会の不公平をもっと取材したらいかがでしょう。

 NZ地震で、日本流の強引な取材方法を持ち込み、ダメといわれた病院に不法侵入し逮捕された身内のメディアや記者の名前は報道しない。そのくせ捜査当局からのカンニングもどきのリーク情報をもとに、報道こそ匿名とはいえ、逮捕前から学校(予備校)や地元に実名で取材し、少年を極悪な犯罪者に仕立て上げていく。事件の真偽もまだよく分からないのに、今後少年が地元で生き、友人とつきあっていくことも難しくしていく。そうしたこの国のメディアの報道姿勢にため息をつくことぐらいしかできないのか、その辺をヤフー知恵袋に聞いてみたい。


by Wamploo | 2011-03-03 19:21 | 三宅の風景



噴火から10年、帰島から5年、火山ガス「噴出ヤメッ!」とは、なかなかならない三宅島に、元気を取り戻してもらえるように、写真を中心に、テキト~に文章まき散らし、テキトーに規則正しく綴っていければと・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
外部リンク
タグ
ライフログ
検索
人気ジャンル
Powered By イーココロ!
FX情報サイトの入り口
ファン
ブログジャンル
画像一覧